ベトナム人女性と上手く付き合うコツは?

親日国家を自負しているベトナムですが、ベトナムの人と付き合うときに注意することはあるのでしょうか?

 

人前で怒らない

 

ベトナム人で絶対的なタブーは、人前で怒らないということです。これは注意するレベルであれば問題ないのですが、怒鳴るというレベルで怒るということは避けた方が良いという話です。これはベトナムの人は自分のプライド(自尊心)が非常に高いため、この人前で怒鳴るという行為は、確実に相手を怒らすことになります。

 

これは女性、男性の区別はありません。すごく腹が立つ場合でも、その場で怒鳴ったりせずに別の部屋に呼び出して怒る、部屋に戻ってから起こる、そういった気遣いをするようにした方が非常に良いです。

 

ただし、その場で怒鳴っても特に問題にならないような場合もあります。それは複数の子に対して怒るような場合です。一人だけを怒る場合でなく全体を怒るという場合には特にプライドを傷つけるという事にはならない様なので、全体を怒る様な場合はその場できちんと怒る方がいいです。

 

間違いを正すために怒る場合にもすごく気を使う必要があるのはちょっと面倒ですよね。

 

ごまかすことに腹を立てない

 

またベトナムの人は、すぐに解ってしまう様な小さな嘘をすぐにつく癖があります。すぐに嘘だと分かるのだからそんなこと言わずに、最初から謝ればいいのに、と思うのですが、とりあえず言い訳をする、自分を正当化するために小さな嘘をつく、これはベトナムという国の風習だと思います。

 

正直ベトナム人の「とりあえずゴマかそうとする」行為に関して、いちいち腹を立てていると正直こちらの体が持ちません。その辺は付き合っていく中で、少しづつこちらのペースに考え方を修正していくようにしていかないと、長続きしないかもしれませんね。

 

表の顔と裏の顔

 

これもベトナム人特有の考えかもしれませんが、表の顔と裏の顔の違いはすごく大きいです。と言って、裏の顔がヤクザやギャングと言う訳ではないです。表の顔とは私たちと接している時に話している態度や内容のことで、裏の顔とは私たちがいない所でベトナム人同士が話しているような場合を指します。この差が非常に大きな子が以外と多いです。

 

特にこちらがベトナム語を理解していない様な場合には、非常にこの裏の顔が出る場合が多いです。(ひどい場合には、私たちが側に居てもベトナム語で平気で話している様な場合があります)

 

キチンと友好な関係を築けていればこう言う事はほぼ起こらず、逆に他のベトナム人が悪口を言っていることなどをこっそり教えてくれて、注意する様に言ってもくれるのですが、悪くなると守ってくれるベトナム人がいなくなる為一気に悪評が広がってしまいます。

 

特に女性関係の悪評が流れると、いろいろなところで結構不都合が発生する場合もあるので、女性に対しては特に誠実に接することが重要だと思います。

 

ベトナム人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加