イギリス人男性と上手く付き合うコツは?

イギリス人男性も他の国の男性と同じように「美しい女性」が大好きです。

 

でもちょっと違うのは「美しさ」が容姿だけに偏らず、「知性」とか「品性」を求める度合いが高いように感じることが多いということです。

 

ちょっとややこしいと思います。でも私が夫と付き合い始めたころから10年後の現在までずっと感じていることなので、一番先にあげるポイントなのです。

 

お洒落に気を配ることはもちろん必要だけれど、それだけでは長いお付き合いをすることは難しい、というのが私の思うところです。

 

イギリスに興味がある、というからには有名なイギリス文学は読んでおきましょう。原書で読めるなら最高ですが、翻訳されたものでも充分です。

 

「読んだことがある・知っている」ということが重要だと思います。

 

こういうとハリー・ポッターやピーターラビット、クマのプーさんやピーター・パン、不思議の国のアリスなど思い浮べる人もいるかもしれません。

 

残念ながら「アリス」以外はあんまり戦力にならないと思います。子どものころに読んだお気に入りのお話で知っているというくらいでしょう。

 

「不思議の国のアリス」についても、子供向けの翻訳ではなくて大人向けの翻訳物としてのバージョンを読んでおいたほうがいいです。

 

シェイクスピアやバイロンまでとは言いませんが、コナン・ドイルやアガサ・クリスティ、トールキン、ブロンテ姉妹、オースティンの作品は「読んでおいて損はありません。」翻訳ものを読んだら、必ず巻末で「英語での題名はなんというのか」は確認しておいてください。

 

本を読んでいるから知性がある、という訳ではありません。日本人女性とお付き合いしようという男性は、「外国人と付き合うことに抵抗がない」というタイプです。イギリス人は、どんなにいい人でも心の底に「大英帝国のプライド」があると思います。

 

つまり、「イギリス人は世界一」なのです。外国人に対しても、上から目線です。本人は気づいていなくても、そういう側面があります。

 

文学はイギリスが誇るもののひとつです。これを「外国人が読んで、感想を言える。内容について語れる」ことはものすごく大きなポイントになる場合があります。付き合ってすぐ、とか頻繁にチャンスがあるとかいうものではありませんが、こういうことが強く効果が出る時が必ずあるのです。

 

「この人はきちんとした教育を受けている。」というイメージになるからです。他の外国人女性や、イギリス人女性とも差をつけられることが多いと思います。

 

英語の上手下手はちょっと脇に置いておきましょう。もちろん上手なら言うことはありませんが、「知識のないことは話せない」のですから、知っているということはとても重要だと感じています。

 

大人向けのきちんとした翻訳を読んだら、子供向けに優しい言葉で書かれた英語バージョンを読んでみてください。ここで簡単な英単語は仕込めると思います。

 

もちろんイギリス人でもこういう本を「きちんと読んだ」人ばかりではありません。日常会話でいきなり文学の話をするわけではありませんからね。

 

ただ、「きちんとした家庭で育ったちゃんとした女性」ということをアピールするのに役立つのです。彼からだけでなく、彼の家族からも一目置かれることになります。彼の家族も味方につけておくことは、将来イギリスで暮らすことになっても大きな助けになります。

 

この他にも日本語で構わないので新聞を読んだりニュースを見たりして、幅広い知識を仕入れておくと助かります。

 

もっと軽い「コツ」は笑顔・料理の腕前でしょうか。

 

「してくれて当たり前」が習慣になると、彼がちょっと待ち合わせに遅れたり、レストランの予約を入れていなかったということで猛烈に文句を言うかもしれません。デート中ずっと不機嫌になったりするかもしれません。

 

私の知る限り、これは「即アウト」です。

 

彼がしまった、と思っているときに笑顔で「大丈夫」というだけで評価がグンと高くなることもあります。代替案を提案されたら、あれこれ文句を言わずに「いいよ」と言えばOKです。

 

デートのたびに高価なプレゼントやレストランでの食事を期待するのもNGです。

 

アウトドア派の彼なら、サイクリングデートとか魚釣りデートなんてあるかもしれませんし、彼の好きなスポーツ観戦ということもありえます。そんなときに面白くなさそうな顔をしてスマホなんていじっていたら、次のお誘いは無い可能性が高いと思います。

 

せっかくなら一緒に思いっきり楽しめるように、ルールを教えてもらったりシューズやなんかのアドバイスをお願いしたほうがお得です。

 

料理についてはハンバーグ・コロッケ・ミートソースなどのパスタソースなんかを手作りすると「料理の達人」の評価をもらえます。

 

これらの料理はイギリスでは冷凍だったりお惣菜としてお店で買ったり、瓶詰めや缶詰として売られているものを使う人が多いからです。こういうものを手作りできる人は料理が上手、としてもらえます。

 

この他にパウンドケーキやクッキーなど簡単なお菓子を作ることができればいいでしょう。ホットケーキミックスを使うのは簡単ですが、できれば普通の小麦粉を使って作ることができるようにしてください。日本のホットケーキミックスはイギリス国内で入手するのは大変だからです。

 

料理の苦手な人でも「得意料理」としてでてきたりするカレーは、残念ながら役に立ちません。イギリス人の中には香辛料が苦手な人も多いからです。

 

彼が「カレーが好き」と言っても、日本人の感覚からすれば「違うかな」と思う程度のことが多いです。
カレーOKといわれたら、まずはどのくらい「辛い」のかよく確認しましょう。

 

最後に、ダイエットも忘れないでください。

 

イギリス人はあまり背が高い欧米人ではありません。イギリス人女性でも160センチ前後の女性がたくさんいます。グラマーな人が多いので、同じ身長でもかなり大きく感じるでしょう。

 

一説によると大人のイギリス人女性の平均体重は70キロといいますから、日本人からするとびっくりします。
同じ体重でも骨格の違いからか、日本人女性のほうがスマートに見えます。日本人女性の魅力のひとつにスリムな体型をあげる男性も多いですから、周りにいるイギリス人女性を見て「まだ大丈夫」と油断しているとあっというまに体重が増えることになります。

 

私の感覚では160センチの女性なら57キロから58キロくらいの体重をキープすればいいと思います。スリムな女性が好き、といっても女性らしいふくよかさのまったくないスタイルが求められているわけではないからです。

 

イギリス人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加