タイ人は1日最低2回シャワーに入る日本人以上のキレイ好き

1年中暑いタイで生まれ育ったタイ人にとっては、朝起きてからと、夜家に帰ってから、もしくは寝る前の最低1日に2回シャワーを浴びることが普通です。

 

また昼過ぎや、夕方などから外へ出る時には、出かける前にも1度シャワーを浴びます。つまり多い時には1日に4回も5回もシャワーを浴びるんです。

 

タイ人の彼と一緒に暮らし始めた頃、彼に「君は女の子なのに、どうして全然シャワーを浴びないんだ?」といつも言われ、「ちゃんと浴びてるのに…」と疑問でした。

 

また彼が毎日何度もシャワーを浴びている事に関しては、「汗かきなのかな?」と思っていました。日本人にとっては1日に1度浴びるのが普通。ましてや、秋や冬なんて1日に2度もお風呂に入っていたら肌が乾燥してしまう気がします。

 

でもタイ人にとっては、汗をかいた、かいていないに関わらず、シャワーを浴びないと清潔でないという常識があったようです。というのも、それを知ったのは付き合って随分たってからでした。

 

実は一度シャワーの事で喧嘩になりました。彼が彼の友達の前で、私の事を「彼女はは全然シャワーを浴びていなくてすごく不潔なんだよ」とばかにしたように笑って言ったので、「私は汗っかきじゃないから1日に何度もシャワーを浴びなくても、あなたみたいに臭わないよ!」と言い返したのが発端でした。

 

その時一緒にいた彼の友達は日本に長く住むタイ人で、彼が「タイ人は子供の頃からどこにも出かけなくても最低1日に2回はシャワーを浴びなさいと教わってきているから、1日に1回しかシャワーを浴びない日本人の感覚が理解できないんだよ。」と説明してくれてようやく理解できました。

 

明らかな文化の違いという事ではないけど、「普通」の違いが生んだカルチャーショックでした。

 

タイ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加