台湾人男性と付き合ってみて良かったことは?

台湾人の彼と付き合うようになってすぐ、彼は私を彼の友達や家族、同僚など彼の周りの様々な人に紹介してくれました。

 

特に彼の家族に紹介された時はまだ結婚もしてないのに時期尚早ではないんじゃないか、と紹介してくれたことに少し戸惑いました。しかし彼の家族を通して彼が育った環境や人となりを理解することができましたし、何より彼がいかに家族を大事にしているかがよくわかりました(ちょっとお母さんへの接し方はマザコンそのものですけども)。

 

彼の家族の方は私の心配をよそに、快く受け入れて家族の一員のように接してくださって本当に感謝しています。また彼は日常でも良く両親への感謝の気持ちを私に言ったりします。そのような彼の家族の絆や接し方を見て私の家族への接し方を改めて考えさせられました。彼は私の家族に対してもとてもよくしてくれるので、本当に感謝しています。

 

私は家族に対して必要に迫られて連絡することはあっても普段は家族とそんなに頻繁に連絡を取っていませんし、あまり感謝の気持ちを表したりしていません。それに対し、彼の家族は両親の誕生日や母の日、父の日などは決まって家族全員が集まって祝っています。せっかくのかけがえのない家族なんだし、もっと感謝の気持ちを表さないといけないなと思わされました。

 

また彼は友達も同様に大事にします。彼のFacebookアカウントでは友達が千人を超えていますし、彼がいいと思う情報、伝えたい情報はすぐさまそこへアップして他の友達とシェアします。

 

これは男性だけに限らないと思いますが、日本人は人との蜜な関係をあまり好みません。しかし台湾人の彼を見ているとしょうもないと思うよなことでもすぐに連絡したりすることによってかなり密な関係を築いているように思います。相手が望む望まないに限らず、なんというかどんどん相手の中に入って行って、だんだんと相手との距離を縮めていくのが本当に上手です。

 

相手に拒否されるんじゃないか、嫌がってるんじゃないかとかそんなことは一向におかまいなしのように思えます。そしてそれらの人とのつながりは彼の生活や人生をとても豊かなものにしています。自分は本当に周りのたくさんの人によって支えられている、恐れずにもっと人と関わっていこう、もっと家族を大事にしよう、そんなことを彼に出会って心から思ったのでした。

 

また彼とつきあうまで台湾という国のことを全くと言っていいほど私は知りませんでした。地球のどこに位置しているのかも良く知りませんでしたし、なんとなく中国語を話す国民なんだろうな、ぐらいにしか台湾に対して知識がなかったのです。

 

それが彼に出会って、彼の国にも興味を持てました。いくら顔や肌の色が似ていても、親日家といっても、日本で当たり前の常識が台湾では当たり前ではないことも多々あります。そのような目からうろこの経験を台湾人の彼とつきあうことによってたくさん経験しました。

 

台湾人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加