道案内で出会った韓国人女性と付き合えた体験談

デート相手:韓国人女性 札幌市在住の男性

 

相手の女性との出会いは、札幌のすすきので私が居酒屋に向かっていた時です、その時は仕事が終わって友達との飲み会に向かっていたのですが、たまたま韓国人の観光客グループが道に迷っていました、私は以前韓国で働いていたこともあり、韓国語でなら案内できると思い、話しかけました。

 

単純に困っている外国人は助けたかったという事もありますが、そのグループの中に一人だけ特別にきれいな女性が居たので、どうにかして仲良くなりたいと思い、声をかけました。

 

いきたい場所が比較的近かったので、そのまま道案内をしてあげる事にしました。

 

道案内をしながらどこから来たかとか、いろいろな話をしていました、話をしているうちに10分くらいで目的の場所に着いたので、私はそのまま挨拶をして立ち去ろうとしました。

 

その時に私が綺麗だと思っていた女性から、連絡先を教えて下さいと言われたので、教えて差し上げました。

 

これが出会いのきっかけです。

 

相手から連絡先を貰った後、私はとても運が良かったと思い、家に帰ってすぐに連絡をしました。

 

初めての連絡を始めてから、私達は毎日のように連絡をしたり、電話も頻繁にするような仲になりました、その女性は比較的私の家の近くに住んでいるので、もしよかったら今度飲みに行きませんかと誘いました。

 

初デートの当日は、かなり緊張して、待ち合わせ場所に早く着きました。

 

デートの前からかなり色々な話をしていたので、相手がどんな人物かは大体わかっていましたし、私が幸い韓国語が出来るので、言いたい事を言いながら関係を深めていったという感じです。

 

しばらくして彼女が現れました、今回はしっかり化粧をして、服装もばっちり気合い入れきた、といった感じでした。

 

それから飲み放題の居酒屋に行きました、韓国料理が美味しいお店で、私は日本に住んでいたら相手は自分の国の料理もあまり食べていないのではないかと思ったので、韓国料理の居酒屋を選びました。

 

居酒屋について、お互い早いペースで、ビール、焼酎などを飲みました。

 

私はなるべく早く酔って、お互い言いたい事を言いながら、もっと相手の事を知りたいと思ったからです。

 

居酒屋ではなんで日本に来たか、道案内をした時に私に連絡先を渡してくれたのは、私のことが好きだから?と冗談半分で聞いてみたりしました。

 

彼女は比較的お酒に強く、二人で、結構な量を飲んでから店を出ました。

 

店を出てすぐに、私はあなたと付き合いたいとストレートな表現で伝えました。

 

すると相手もOKして下さったので、初デートで付き合うことになりました。この女性とは現在でも付き合っています。

 

初めて出会った時から、第一印象で、なんとなく付き合うことになるのではないだろうか、と思いました。

 

韓国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
韓国人と出会えるスポットは?

このエントリーをはてなブックマークに追加