韓国人女性と付き合って良かったことは?

私が韓国人と付き合ってみて良かったと思った思い出は、以前仕事で韓国に行くことになり、右も左もわからないまま韓国に行って働き始めたときのことです。

 

当時ある一人の年上の韓国人女性と知り合って、すぐに付き合い始めました。この人は、とにかく男に対して尽くすタイプの女性でした。

 

私は韓国では土地勘もない外国人ですし、韓国語も完璧ではなく、とても心細かったのですが、韓国での手続き(住民票やインターネットの契約)などもすべて手伝ってくれて、わからない日本語が有れば辞書を見て、わからないなりに努力してくれました。その女性のおかげで韓国で困ったことがあればすぐに助けてもらえましたし、一人ではとてもわからないようなビザの申請などの難しい手続きなども簡単にこなすことも出来ました。

 

年上の韓国人女性は、年下の男性に対して、なんでもしてあげたいという方が多い印象です。特に韓国人は外国人には優しい人が多いです、韓国では目上でも困っている人は時は助けて当たり前、外国人でも困っていたら助けて当たり前と言う考え方が根付いてるようです。

 

たとえば、ある冬の寒い日に、私は韓国のソウルに住んでいたのですが、ソウルの冬はとても寒く、部屋には暖房がありませんでした。どうしても寒いのでヒーターを買いに行こうと、電気屋さんに行ったのですが、そこで見ず知らずの韓国人のお客さんが、つたない日本語で私に話しかけて来ました。

 

話を聞いてみると、「あたなが困っているようだから、私にできる事ならなんでも言ってください」と言っていたのです。私は素直に「部屋が寒いのでヒーターを探している」と答えたところ、一緒になって電気屋さんでヒーターを探してくれました。それから購入することが決まり、保証書の記入や、配送先の住所などもその方が書いてくれました。

 

また、私が韓国に行ってひどい風邪を引いてしまった事があったのですが、風邪にかかると韓国人の友人たちは皆当たり前のように心配してくれてメッセージなどを送ってくれます。その中の一人に「あなた風邪薬あるの?一緒に病院についていってあげようか?」聞いてくれる人が居ました。

 

私は日本から持ってきた風邪薬はある、と答えたのですがすぐに「もっと強い風邪薬を買ってきてあげる」と言ってくれて、風邪薬と果物を買ってきてくれました。別にその人とは特に親しいわけでもなかったのですが、話を聞いてみると「外国人が韓国まで来て頑張っているのに助けないのはおかしい」と言っていました。韓国では本当に沢山の韓国人に助けられて無事に日本に帰国することが出来ました。

 

韓国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
韓国人と出会えるスポットは?

このエントリーをはてなブックマークに追加