韓国人女性とデートするときの注意点・タブーは?

韓国人女性とデーをする上での注意点ですが、私が特に日本人女性と違うのは、韓国人女性は「お姫様扱いされたい」と言う女性が特に多いと感じました。

 

デートでは男性が車で迎えに来て、帰りは家まで送って当たり前。デート中は女性の荷物を持って当たり前です。

 

特に日本と違う点は、女性の荷物は、女性のハンドバッグまで持つ、といった点です。女性は手ぶら、男性は荷をすべて持つというのが一番韓国人女性が好きなデートスタイルです。

 

デートの会計も女性がトイレに立った時に済ませます。日本の若いカップルのように、「割り勘」が日常的ではなく、どちらか一人が(基本的に年上のおごり)払う文化があります。デート以外でも韓国人との飲み会などでは年上が全部おごって当たり前と考えられています。

 

デート中に気を付けなければならない点は、彼女が「喉が渇いた」といえば男性はコンビニまで走って飲み物を買ってくるか、近くのカフェを探して一緒に入らなければなりません。それくらい女性がレディファーストされて当たり前という考え方を持っています。デートでは常に彼女優先、付き合っていないならなおさら、お姫様扱いしてあげると喜ばれます。

 

一番のタブーは整形について聞く事です。

 

韓国のソウル、特にカンナムと言う地域はクラブ街で整形美女が多い地域です。街中には普通に整形手術の看板が下がっており、カンナムの地下鉄では、整形手術をした後、顔をグルグル巻きに包帯で覆った女性などに出会うこともあります。

 

韓国人女性の中には、整形手術をしたことを絶対にバレたくないと思っている女性も多いので、整形の事については一切触れないことが良いかと思います。結婚まで視野に入れたお付き合いなら、彼女が整形しているかしていないかで、生まれてくる子供の顔にも影響する問題ですから、必ず聞いた方が良いかと思います。

 

私は過去に付き合っている女性の、軽い気持ちで「どこを整形したの?」と聞いたところ、怒るどころか「鼻と顎だよ」と普通に答えてくれた事もありました、整形をマイナスに考えていない人も要るので、結婚まで考えている方は整形したかしてないかという話題を一度くらい話してみる事をお勧めします。

 

韓国にはデートスポットとして、「PCバン」インターネットカフェや「チムジルバン」サウナや、「ノレバン」カラオケなどでのデートも一般的です。

 

特に日本では女性とサウナでデートするという事は考えられないと思いますが、韓国人は終電がなくなるまでお酒を飲んだらそのままサウナで朝まで過ごす事もあるので、面倒でもそういった韓国的な文化にお付き合いしてあげる事もたまには良いのではないでしょうか?

 

韓国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
韓国人と出会えるスポットは?

このエントリーをはてなブックマークに追加