インドネシア人はどのくらい英語話せるの?英語も通じる?インドネシア人と付き合いたかったらインドネシア語を覚えるしかない?

インドネシアの公用語は、インドネシア語です。また、バリ島であればバリ語といったようにそれぞれの島でその島のみで通じる言葉があります。今回は、インドネシア人の語学力についてお話したいと思います。

 

インドネシアの学校でも英語の授業があり、勉強をします。インドネシアの学校(小・中・高)は、インターナショナルスクール(英語)、ナショナルプラス(英語&インドネシア語)、公立(インドネシア語)の学校があります。

 

インターナショナルは、駐在員の子供やハーフが多く授業は全て英語、ネイティブの先生も多いので生徒もみんな英語ができます。

 

逆に言えばインドネシア語ができない生徒もたくさんいます。インドネシア人でもインターナショナルに行く人もいますが、かなり少ないと思います。

 

ナショナルプラスは、インドネシア人の先生がほとんどですが、英語にも力を入れている学校です。小学生でも日常会話は英語でできるくらいになります。公立の学校は、インドネシア語メインで、日本の学校のように授業の科目として英語があります。

 

インドネシア国内にある国際空港で働いていてお客様に接する部署の人は、基本的に英語ができます。

 

最近では、英語以外の言語ができる人も増えてきていると思います。空港でも清掃部署等は、英語が話せない人がいます。観光業も、ホテルや旅行会社、オプショナルツアー等の会社で働いていてお客様や海外の旅行会社等とやり取りをする部署にいる人は、基本的に英語ができます。

 

ホテルや旅行会社だと日本語が話せるインドネシア人も少なくありません。しかし、そういった職場でも清掃やエンジニアの部署だと英語が話せない人もいます。

 

インドネシアの外資系の会社や大手の会社で働いている人は、大体英語が話せます。そういう会社で働いている人は、大学や専門学校卒がほとんどです。仕事で外国人と接する機会も多いと思います。

 

インドネシアの義務教育は、小学校~中学校までです。義務教育のみの人だと、一般的な日本の学校の授業で英語を勉強した人と同じくらいの英語力かと思います。義務教育のみの人でも、観光地にあるお店等で働いていると外国人と接する機会が多くその中で英語を覚えて話せるようになる人もいます。

 

外国人が旅行で行った際や、仕事で知り合う場合は、上記のような英語ができる職業の人がほとんどだと思います。

 

インドネシア語は、アルファベットを使う為、そのままローマ字読みをすれば大体読むことができます。英語と似たような単語もあります。

 

書く場合は会話とは違って少し複雑で難しいのですが、会話は単語を覚えれば結構会話ができるようになります。

 

実際、私の場合は、主人がインドネシア人で、英語、日本語が話せます。私は、日本語と英語が話せます。そのため、英語と日本語での会話が主になる為、私のインドネシア語は全然上達しません。

 

外国人と付き合う場合は、やはり言葉が一番の問題だと思います。

 

きちんと話し合える共通の言語がないときちんと伝わらなかったり意思疎通が難しいですよね。しかし、付き合っていくうちに覚えることも可能です。

 

付き合ってからその先に進む場合は、きちんと意思疎通ができるようになってからをお勧めします。

 

インドネシア人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加