インドネシア人男性とデート・付き合う上での注意点・タブーは?

日本人同士、外国人関係なく、付き合っていたらケンカはしますよね。個人的には、「私達、ケンカしたことありません!」というカップルは、大丈夫?!と思ってしまいます。ケンカも大事なコミュニケーションの一つだと思います。

 

しかし、少し気を付けるだけでケンカが減らせたらいいですよね。今回は、インドネシア人男性と付き合う際の注意点をお話したいと思います。

 

やはりインドネシア人と付き合う上で一番の注意点は、宗教だと思います。

 

インドネシアでは、身分証明に宗教が記載される国です。無宗教のインドネシア人は、いません。

 

インドネシアの宗教は、主にイスラム教、キリスト教(カトリック、プロテスタント)、仏教、バリヒンドゥ教となります。

 

キリスト教や仏教は日本でもなじみがあるかと思います。キリスト教や仏教は、食べてはいけない物等規則も厳しくありません。

 

バリヒンドゥ教も食べてはいけない物等の規則はありませんが、儀式やお祭りが多いです。そのため、予定を立てようとしても、儀式やお祭りで全然予定が合わない場合もあります。また、儀式やお祭りは結構直前に連絡が来ることもあるので、そのためにデートをキャンセルすることもあるかと思います。

 

ここで、「儀式と私、どっちが大事なの?!」とならないように気を付けましょう。人によっては、一緒に行かないか誘ってくれる場合もあります。

 

バリヒンドゥ教の人は、彼氏の実家の儀式やお祭りに彼女が行くことは普通です。あまり気負いせず、興味があったら参加してみるのもいいかと思います。

 

一番規制がある宗教が、イスラム教で、インドネシアではイスラム教徒の人が一番多いです。食べてはいけない物があったり、毎日決まった時間に決まった方角へお祈りをしたり、年に1度約1か月の断食もあります。

 

イスラム教の人と付き合う場合は、恋人に聞いたりしてイスラム教のタブーについて一般的な知識でいいと思うので、勉強したほうが上手くいくと思います。

 

また、家族をとても大事にしていて、両親、兄弟だけでなく日本で言う遠い親戚でも自分より年上の人に何か頼まれるとよっぽどのことがないと断りません。それもいやいやではなく、喜んでやる感じです。

 

そのために、「あっ、この日は親戚をどこどこに送っていかなくちゃいけない」等しょっちゅうです。たまには断ってくれてもいいんじゃない?!とならないように気を付けましょう。あなたの恋人だけでなく、これが一般的なんです。

 

付き合う際の注意点ではなく、インドネシア人と接する際に気を付けることもあります。

 

インドネシアでは、左手は不浄とされているので、物を人に渡したり握手は必ず右手で行うので、こちらも合わせて気を付けましょう!

 

インドネシア人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加