ドイツ人男性とデート・付き合う上での注意点・タブーは?

お互いに悪気はなくても、文化や価値観の違いからくるちょっとしたことで喧嘩になってしまうのが国際カップルの悲しい宿命です。こういったすれ違いを防ぐには、お互いへの並々ならぬ理解が大切です。

 

例えば、ドイツ人男性は基本的に割り勘主義です。別にあなたに奢る価値がないとか、彼がケチとかではなく、男だから女に奢らなきゃいけないという背景に生きてきていないというだけです。

 

日本人女性の中には恋人に依存するのが好きな人がいますが、これはドイツ人男性には要注意です。

 

ドイツ人社会では男女平等の考えが日本よりもずっと根付いていますから、お互いに自立した関係が好きです。精神的な自立と経済的な自立のどちらも重要です。どちらかがどちらかに依存したり束縛しようとすれば、二人の仲は決して上手くいきません。そんな関係では、相手は窮屈さを感じてあなたのもとから逃げ出してしまうでしょう。

 

それから、自分の思いをきちんと言葉で伝えることも大事です。日本人は、相手が自分の気持ちを察してくれる、汲みとってくれると考えてついつい遠回しに言葉を伝えがちです。しかし、ドイツ人にはそんなまどろっこしい日本式コミュニケーションは伝わりません。伝わらないからといって、ドイツ人が鈍感なわけではないのです。これも育ってきた背景の差なのです。

 

逆にドイツ人が得意で、私達日本人が苦手なのがスキンシップのコミュニケーションです。まずは挨拶でハグ&キスなんて、日本人の私たちには少し戸惑ってしまいます。恋人同士であっても、ベタベタするのは苦手なのが日本人です。

 

しかしドイツ人は子供の頃から、友達同士、家族間でもハグをするのが自然ですし、恋人同士であれば人前でも平然とイチャつきます。ですから、日本人のスキンシップの少なさは、ドイツ人には冷たいとか愛情が足りないと感じてしまうようです。

 

こういった育ってきた背景の違いによる差は、時間をかけて埋めていくしかありません。しかし、まずは恋人関係になることから始まりますから、初デートで気をつけたい点を挙げていきましょう。

 

まずは、ドイツ人との待ち合わせは時間に遅れないようにしましょう。そして彼との距離は慎重に縮めましょう。

 

ドイツ人には、デートやエッチをしたらそれで恋人という考えはあまりありません。そこからじっくり相手を見極めていくのが一般的です。

 

初デートや何回目かのデートでベッドインする可能性もありますが、もしあなたもその気であれば、念の為にアンダーヘアをお手入れしておいた方が良いでしょう。ドイツの今時の若者は、男女問わずアンダーヘアのお手入れをしているのがモダンなんだそうです。

 

それから、ちょっと意外かもしれませんが、ドイツでは鼻をすするのはマナー違反です。では鼻水が出そうになったらどうするかというと、人前だからと恥ずかしがらずにティッシュで思い切りチーンとかみましょう。

 

ドイツ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加