デート相手:中国人女性  男性・30歳・自営業

 

私は、麻雀が好きで、よく雀荘に通っていました。

 

ある時その雀荘が別に居酒屋をオープンしました。

 

あまり、お酒を飲まない私はそこにはほとんど行くことなく、相変わらず雀荘に通っていました。

 

その雀荘で、あるイベントで女の子がお客さんみんなにチョコレートを配ってくれました。

 

その女の子はニコニコして素敵で、少し興味がありましたが、麻雀に没頭していた私はその時はそのまま麻雀を続けました。

 

ある日、柄にもなく酒が飲みたくなった私は、その雀荘の系列の居酒屋にいきました。

 

すると、その女の子がいたのです。

 

女の子は、その居酒屋の店員で、雀荘で私を見かけことを覚えてくれていたらしく、ありがたいことにも声をかけてくれました。

 

すると、実は中国人でした。

 

それでも、私は全く抵抗がなくその子に少しずつ惹かれていきました。

 

それがその子との出会いでした。

 

 

中国人女性、私が好意を寄せている女性をIさんとさせていただきます。

 

ある日、何度も居酒屋に通って私に、Iさんは連絡先を渡してきてくれました。

 

正直、びっくりしましたが、かなりうれしかったです。

 

それから、たまに連絡をとるようになりました。

 

ある日、その居酒屋がある大学の学園祭に出店を出店するとのことで、休みだったIさんにそこに一緒に行こうと誘いました。

 

デートと呼べるかわかりませんが…

 

いい誘いの口実ができたのもあって返事はOK。

 

翌日、自転車で、Iさんの家に行き、一緒に学園祭に行くことになりました。

 

居酒屋ではいつもいじられキャラのIさんでしたが、初めての私服姿を見て、恥ずかしながら私は、少しトキメキました。

 

それから、大学に到着した私達はもちろん真っ先に出店に行き、焼きそばを買って一緒に食べました。

 

他の居酒屋の店員は私達を見て察してくれたのか、下手な触れ方はせず、みんな普段通りに接してくれました。

 

知らない大学の学園祭でしたが、私達は存分に楽しみました。

 

本当は、Iさんと二人であったら何を話そうとか色々心配はありましたが、私の心配とはよそにIさんは普段通り、私に明るく接してくれました。

 

その笑顔が、本当に素敵でした。

 

それから、まだどこか一緒にいければとは思いましたが、Iさんは居酒屋のバイトがあったため、まっすぐに帰って終了です。

 

本当に、あっというまの時間でした。

 

結局その晩も居酒屋にはいきましたがIさんは少しよそよそしく、照れくさそうにはしていました。

 

30歳にもなって中学生のようなデートしかできませんでしたが、Iさんの素敵な笑顔も見れたし、確実に距離も縮めることができたかなと思います。

 

また、好意を寄せる相手がたまたま、中国人だったということだけで、こんなにも、国籍が障害にならないものなのかと、自分でも驚かされたまでです。

 

外国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加