女性・24歳・事務員・福岡県福岡市 アメリカ人男性

 

私がデートしたアメリカ人男性と出逢った場所は書道教室です。

 

私の仕事は、事務で、仕事で直筆で字を書くことが多かったので、字がきれいになりたいなと思い、書道教室に通っていました。

 

その私の通っていた書道教室に、3ヶ月程前からアメリカ人男性が書道を習いにくるようになりました。

 

私は、顔がかなり薄い顔立ちで、ないものねだりで結婚するなら、外国人我居いなーと思っていました。

 

なので、このアメリカ人男性を書道教室で見た瞬間に運命だと感じました。

 

この人を逃してはいけないと思いました。

 

出逢ったその日に私から連絡先を教えてくださいとお願いしました。

 

それからは、毎日連絡をとりあうようになり、今度の書道教室の帰りにデートしようということになりました。

 

書道教室が終わってそのまま、2人で一緒に彼の行きつけだという和食のレストランへ行きました。

 

ちょっと高そうなお店だったので、内心どうしようと思いましたが、今日は僕の奢りです心配しないでと言ってくれたので少し安心しました。

 

和食レストランに入り、いろいろとお話をしました。

 

書道を習いにくるだけあって日本が大好きということでした。

 

日本語もペラペラで、私より日本語や日本のことを知っているんじゃないかという位でした。

 

彼は日本の文化が好きで、日本に住みたいと思ったそうです。

 

そして、今は外国語教師として働いているということも話してくれました。

 

私のことをザ・日本人というような顔立ちでビューティフルだとアジアンビューティーだと誉めてくれました。

 

そのほかにも黒髪がきれいだとか、肌がきれいだとか沢山誉めてくれて、とても照れくさかったです。

 

日本人の男性にはこんなに誉められたことがなかったので、さすが外国人は違うなと感じました。

 

私は、初デートだったので、上手く話せるか心配していたのですが、彼がいろいろお話をしてくれて、会話が途切れることがなく、とても楽しい一時を過ごすことができました。

 

そして、食事の後は、これまた彼行きつけのバーへ連れて行ってくれました。 

 

そして、バーの店員さんに私の事をマイハニーと紹介してくれていました。

 

私は、まだハニーじゃないけどと思いながらも、そう紹介されて嫌な気はしませんでした。

 

そして、彼が店員さんに私のイメージに合うカクテルを作ってと注文してくれました。

 

こんな注文をしてくれた男性は初めてでしたので、なんだかとても照れくさくなりました。

 

この人と付き合えたらこんな甘い毎日が続くのかなと勝手に妄想していました。

 

そして、バーで楽しく飲んだ後お開きになりました。

 

外国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加