オランダ人の宗教は?

 

オランダ人の宗教観ですが、私の彼は宗教のことを口にしたことがないので、あまり参考にならないかもしれません。

 

ですので、彼のご家族や、オランダでの生活、周りの友人から受け取った印象などを書かせていただければと思います。

 

まず、欧州諸国は歴史が長く、宗教に特化した建物も非常に多いです。私も何度も彼と大聖堂に立ち寄りました。一緒にミサをうたうようなことはありませんでしたが、彼のご家庭はおそらくカトリックであったと思います。

 

私の周りのオランダ人の友達は、実は私と同様、無宗教の方が多く、驚きました。

 

日本人で宗教に熱心な人が少ないのはご存知の通りですが、まさかオランダで無宗教の人がこれほどまでに多いとは思っていませんでした。

 

特に、若い方は宗教観がない人が多かった印象です。

 

とはいっても、日本人の宗教観と比べればやはり宗教に熱心なひとが多いのも事実ですので、大聖堂周辺で物乞いをする方もとても多かったですし、教会の周辺でお金を恵むことは、いいことだという風潮も彼に教わりました。

 

また、余談ですが、私が何かハプニングがあった際に「Oh my god!」ということを彼からやめるように言われたことがありました。

 

「God」という言葉を軽々しく口にすべきではないという理由からでした。

 

宗教観の薄い私にとって、ごく当たり前のフレーズだと思っていたのですが、宗教によってはタブーとされるとのことを知り、これにはとても驚きましたし、自分の知識不足からくる軽率さに、後悔をしたことの一つです。

 

それでも、クリスマスにはやはりオランダならではの宗教文化を感じることができました。

 

オランダではクリスマスが2回あります。最初はなんのパレードなのだろうと思っていたのですが、オランダでは11月にシンタクラース祭というのが開かれます。

 

当時、なんのお祭りなのかよく理解しておりませんでしたが、彼と一緒にジンジャークッキーを食べながらパレードを見ていました。

 

もちろん12月にも当たり前のようにクリスマスはありますし、クリスマスは家族みんなでのんびり過ごすというのが普通でした。お隣のドイツまで行けば有名なクリスマスマーケットもやっていますし、クリスマスに関して言えば、宗教のためのものという感じはあまり感じなかったように思います。

 

私の周りには宗教観が強い人が少なかったのですが、先にも述べたように、知識のなさから軽率な行動をとってしまえば、一歩間違えれば大問題になってしまいます。

 

近年はヨーロッパ諸国でのテロなどのニュースもよく耳にします。

 

日本国内にも最近は外国人が多いですし、日本の感覚で宗教を考え、軽率な行動をしないように注意する必要があると思います。

 

オランダ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加