オランダ人はどのくらい英語話せるの?英語も通じる?

 

オランダ人は、私の彼も含め、英語が堪能な方が非常に多いです。

 

理由の一つに、オランダのテレビ番組はすべて英語の字幕が入ります。

 

ですので、私がオランダに住んでいた時にも、テレビを見るだけで英語の勉強になりました。

 

また、言語学知識になってしまいますが、実はオランダ語と英語は兄弟言語といわれていて、西ゲルマン言語の系統にあります。

 

そのため、同じような発音や綴りの言葉も多く存在し、文法もほぼ同じです。

 

これはドイツ語にも同じことが言えますので、オランダ人はドイツ語、英語、オランダ語を上手に話す人がとても多いです。

 

また、駅構内にも英語表記が多いですし、発音もとても聞き取りやすい印象でした。英語が話せれば何不自由なくコミュニケーションがとれますし、私のオランダ人の友人はTOEICのテストで満点を取っていました。

 

日本語と英語は文法構造が違いますので、日本人には英語を習得するのがなかなか難しいといわれていますが、オランダ語は英語と文法が同じなので、英語が比較的覚えやすいようです。

 

さらにいえば、教養がある人だけが英語を話せるというわけでは決してありませんでした。

 

オランダに滞在していて驚いたことは、ご年配の方も、私を外国人ととらえると、皆さま丁寧に英語で対応をしてくれました。これは、バスに乗る際も、タクシーに乗る際も同様です。

 

近隣の欧州諸国では、「英語は話せないよ」とつっぱねられることも多かったのですが、オランダならではでしょうか。みなさん英語をとても流暢に話している印象がとても強かったです。

 

また余談ですが、私はオランダ人以外にもアメリカ人とお付き合いをしたことがあります。

 

正直、アメリカ人よりも、ドイツ人やオランダ人が話す英語のほうがわかりやすいです。

 

なぜかというと、彼らも英語が母国語ではないため、わかりやすい英語を話してくれるからです。というより、難しい表現をお互いに知らないので、簡単な英語で説明をするため、よりわかりやすいと感じるのかもしれません。

 

オランダは、私が滞在していたころは、就労ビザがなくてもオランダ国内で就労することが可能でした。

 

残念ながら現在は就労ビザの取得が必要になってしまいましたが、当時も今でも親日家の方は変わらずに多いですし、日本人にはとても親切にしてくれる方が多い印象です。

 

日本に昔旅行でいったのよと、おばあさんが英語でお話をしてくれたこともありました。

 

話がそれてしまいましたが、オランダ人の英語はとてもわかりやすく優しい英語だと思います。新たにオランダ語をわざわざ覚えなくても、簡単な英語でなんとかなると言い切れます。

 

オランダ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加