オーストラリア人は愛情表現豊富!家事分担も平等!

オーストラリア人のパートナーと一年半の交際を経て、同棲し約5年半が経ちます。

 

彼もなんとなく日本人に似たようなところがあるので、時間の感覚などではそれほど大きなカルチャーショックはありません。

 

ただ、細かい驚きはいくつかありました。

 

まだデートをし始めてすぐのことですが、まだ付き合うという段階でもない時期に、彼の兄弟やお母さんに紹介されたり、一緒に出かけたりしたことが何回かありました。友達なのか彼女なのかも分からず、自己紹介もしにくい微妙な感じだったのを覚えています。ただ、彼も家族も意外と自然でした。人によりますが、日本よりも家族とオープンに恋愛話をするようです。

 

他には、日本だとどちらかと言えば、女性が男性に手料理を作ってあげたりということが多いですが、私のパートナーや友達の外国人パートナーを見ていても、男性側が女性に手料理を披露することも多いです。私も、デート中何回かピクニックに行ったことはありますが、彼の方がいろいろ持ってきていました。もしくは、テイクアウトだったり。同棲している今でも料理や家事全般は完全分担性です。

 

最後は、やはり日本よりもオープンなお国柄、公の場でもハグやキスなどは普通にしますし、I love you.などの言葉も普段から普通に言われます。日本でも今はだいぶオープンですが、家族の前でもこの態度は変わりません。彼の家族の前では慣れましたが、私の家族の前では日本風にしてもらうように言ってあります。

 

日本とオーストラリア、ゆとりの感覚や愛情表現の大きさは違いますが、マナーは割と似ているため、それほどのカルチャーショックは感じていませんが、しいて上げるとすればこれくらいです。

 

オーストラリア人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加