アルバイト先でアメリカ人(黒人)と出会った

デート相手:アフリカ系アメリカ人(黒人) 女性・27歳・小売業会社員・千葉県

 

大学生のころアルバイトしていた飲食店で出会いました。彼はキッチン担当で、私はホール担当として採用されました。勤め始めて最初に頃に、彼から「名前はなんていうの?」という簡単な同僚としてのあいさつから始まり、連絡先を交換しました。

 

まだ詳しく相手のことを知りませんでしたしアルバイト先でのことでしたし、私も英語を勉強したかったので特に抵抗をかんじることなく連絡先を教えました。今まで学校の先生以外外国の方とお話しする機会がなかったので、すこしコミュニケーションがきちんととれるか不安でしたが、辞書を使いながらメールをやりとりしました。そこで「空いてる時に一緒に出掛けよう」という話になり、デートの約束を取り付けました。

 

まず後楽園で待ち合わせをして、ラクーアでアトラクションに乗りました。会話は基本的に英語で行いました。彼は日本の大学で非常勤講師として哲学を教えていたので、多少日本語も通じたので、会話はとくに問題ありませんでした。

 

ジェットコースターに乗る際、近くに外国人の方がいたのですが係員に注意事項を伝えられていたのですが日本語が分からず困っていたら、その人に英語で注意事項を伝えてあげたりしていたので優しい人だなと思いました。また、ラクーア内にある飲食店で友人が働いているということで、そのお店をのぞいたり、遊園地デートを満喫しました。

 

私は特にプランを考えていなかったのですが遊園地を満喫したあとは、地下鉄で豊洲へ移動し映画を鑑賞しました。道中では過去の戀愛の話などをしましたが、哲学者らしく「過去のことはひきずってはいけないよ、前を向いて」など前向きな言葉をかけてくれたことを覚えています。

 

映画鑑賞をする頃には、英語での会話もすっかり抵抗がなくなっており、彼の家族の話なども少し聞きました。映画鑑賞後は銀座の「ジーニアス」」というクラブに移動しました。

 

まだ大学生になりたてて、クラブに行ったことがなかったのでとても緊張しましたし、踊れなかったのでそこまでクラブを満喫できませんでしたが、お酒を飲みながら会話を楽しんだり、踊っている彼を眺めていました。

 

クラブを出た後、「このあとどうする?」と聞かれましたが、22時を過ぎていて朝から遊園地→映画→クラブとたくさんのプランが盛り込まれたデートでつかれていたので「明日も学校だから今日は帰る」と伝えて帰宅しました。

 

初めて外国人の方とデートしましたが、日本で働いているだけあって日本語を多少知っていたり、学ぶ気持ちがあるのでお互いに言葉を教えあい、相手に通じるように気を使って話せたのがよかったです。

 

アメリカ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加