ペルー人男性と付き合ってみて良かったこと

 

このページでは、私がペルー人男性と付き合ってみて良かったことを紹介したいと思います。

 

1.常に特別扱いされること

 

女性へのもてなし方は抜群にいいです。

 

例えば、車の助手席に乗って、目的地に到着した時、助手席のドアを開けてくれた時は、お嬢様気分でした。

 

レストランのドアを開けてくれるのも、買い物をした時の紙袋を持ってくれた時も、大事にされている感じがしました。

 

そんな風に接してくれるのは、これまでお付き合いをしてきた男性には、ない優しさや思いやりを体験しました。

 

女性なら一度は、お姫様のような暮らしや、身の回りにある非日常ともいえる待遇に憧れたという経験があるのではないでしょうか。

 

ペルー人男性は、女性をとにかく大事にしてくれます。エスコートをするのは男性として当然だというスタンスを持っているので、お姫様のような扱いをされた経験ができたことは良かったです。

 

2.大事なものを教えてくれたこと

 

デートの約束をしてから、時間に遅れるときは必ず連絡をくれます。

 

もちろん、遅れた理由も心配しないようにきちんと説明してくれますが、大体、家族の用事を手伝っていたことで、約束の時間に遅れていたと説明を受けていました。

 

付き合い始めのうちは、恋人より家族を優先するということに慣れていない私は、拗ねたこともありましたが、身内を大事にする男性は、他人である恋人を大事にするということにも繋がっていることに気づかされました。

 

ペルー人の彼は、家族や身内が困っていると助けるのは当たり前だという姿勢を持っていました。面倒だとか、家族の悪口を一切言わないところは、これまでに聞いたことがない家族愛を教えてくれました。

 

3.スペイン語や文化を教えてくれたこと

 

第二言語を習得する最適な方法は、なんと言ってもお付き合いをすることですよね。

 

恋人であるなら特に相手の言語で会話をしたいという欲求も深まるので、学校文法のような眠くなるような言語学の勉強ではなく、すぐに使えるスペイン語を教えてくれたことは、ペルー人とお付き合いしたことで良い経験になったと思っています。

 

恋人同士がすぐに使える言葉は、愛に関連する言葉になりがちですが、最もそのような言葉の方がすんなり体に染みつくということもあり、20年経った今も忘れることはありません。

 

もちろん、言葉だけでなくその国の文化について教えてくれたので、ペルーを訪れたことがない私は、ペルーの事情や情報を知る機会を与えられたことは、今でも勉強になったので良かったと思っています。

 

ペルー人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会える場所は?おすすめの出会いスポット紹介


外国人と上手く付き合うコツ・外国人の恋愛観は?


外国人(海外)のセックス事情は?

このエントリーをはてなブックマークに追加