イギリス人が抱いている日本人へのイメージ・偏見は?

日本人がイギリス人は毎日紅茶を飲んでいるというイメージを持っているように、イギリス人もまた日本人に対して様々なイメージを持っています。忍者や侍といった欧米人が真っ先にもつ日本へのイメージは既に払拭されつつありますが、ではそれ以外にどんなイメージが持たれているのでしょうか?

 

「日本といえば多機能トイレが凄いよね!」

日本の先端技術は世界でも屈指のレベルですが、イギリス人も日本に対してそんなハイテクノロジーのイメージを持っています。そしてその機能性に驚かれます。その要因となっているのが、トイレ。かの有名な会社のトイレは世界的にも有名ですが、そんなトイレがヨーロッパ圏で感動されている日本のハイテクノロジー代表なのです。

 

イギリス人は日本のトイレが全て多機能トイレだと思っていますが、まだまだ和式トイレもあるのであながち正解ではないのです。

 

「日本でハンバーガーやイタリアンは食べられるの?」

日本といえば寿司などの日本食というイメージは、どの国でも持たれています。しかしそれだけでなく、イギリスでは寿司や和食のイメージが強すぎて、日本では欧米的な食文化は味わえないと思われているのです。

 

もちろん、そんなことはなく、私達だってハンバーガーやイタリアンを日常的に食べています。むしろ家庭料理にもしっかり欧米の食文化が取り入れられています。家でローストビーフやパスタを食べるというと、イギリスの人は驚いていました。

 

「日本人はみんな漫画好き。」

これはイギリスに少し住めば誰もがいわれる偏見の一つです。日本が世界に誇る漫画やアニメのサブカルチャーですが、イギリス人は日本人一人残らず全員が漫画好きと思っています。

 

でも、誰しも読んだことはあったとしても、好きか嫌いかは別問題。勿論漫画をほとんど読まない日本人だっていますよね。

 

漫画好きかを問われて漫画をあまり読まないと返答しようものなら、あなた本当に日本人?といわれる始末。それは個人の問題ではありますが、ただ確実に言えるのは、漫画好きであったほうがイギリスの人との会話は弾むということです。

 

「日本人はみんな時間に正確である!」

これも全世界共通で持たれる日本人へのイメージですが、イギリスでも同じく時間への正確さは日本人全員が持つパーソナリティだと思われています。勿論そんなことはありません、時間にルーズな日本人も沢山います。クラスや待ち合わせに遅刻したりするものならば、イギリス人からあなたは日本人なのにクレイジーだと指摘されることでしょう。この偏見は、時間にルーズな日本人を苦しめる最大の原因となっています。

 

いかがでしたか?日本文化や日本人には様々な特徴がありますが、その中でもイギリスに住めば指摘されるであろう日本人のイメージを取り上げてみました。しかしこれはほんのごく一部です。そして指摘されるからといって斜に構えることなく、むしろ国の個性として話のネタにし、異文化を楽しんで下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加