タイ人男性の特徴・性格・考え方・好むもの

タイ人の国民性を表す言葉としてよく使われているのが「マイペンライ」という言葉です。「大丈夫、問題ない」「なんてことない、気にするな」という意味で、沖縄の「なんくるないさ」に近い意味合いで使われる言葉です。穏やかで大らかな南の国ならではの言葉だなと思います。

 

タイ人はこのマイペンライという言葉が大好きで、何があってもマイペンライと言って事を済ませようとします。いい意味でも悪い意味でも、他人にも自分自身に対しても、非常に大らかです。

 

例えば、タイ人は待ち合わせに30分以上遅刻しても、「マイペンライ」と言いながら歩いて現れますし、渋滞中にバイク同士でぶつかっても、お互いに「マイペンライでしょ?」「うん、マイペンライ」と言い合って、何事もなかったかのように去っていきます。細かいことをうだうだ気にしないというのがタイ人の特徴と言えます。

 

特に男性の場合は、女性よりもさらに穏やかな人が多いです。だから、タイ人の恋人同士の喧嘩で怒っているのは、ほとんどが女性の方なんです。タイ人の女性は、男性に比べると気の強い人が多いです。男性が女性に対して怒ることはほとんどないと言っていいでしょう。

 

と言うのも、あるタイ人男性からこんな話を聞いた事があります。タイ人は敬虔な仏教徒として世界でも知られており、特にタイ人男性は必ず仏教について学びます。男性ならば一生のうち一度は出家するのが母親への最大の孝行であり、好ましいという考え方があります。

 

つまりタイ人男性は、仏教を通して心を穏やかに保つことを学び、どんな時も冷静でいることを美とする考えや母親への尊敬の心を強く持つと彼は言っていました。また母を敬う心が女性を敬う心を育てるというわけです。

 

そんな男性が多い世界では、女性に優しくする事が当たり前になるのも頷けます。タイの電車やバスでは、子供やお年寄りだけでなく、男性は女性に席を譲ってくれますし、車や出入り口のドアを開けて女性を先に中に通すのも当たり前、恋人同士になれば女性の荷物は小さなハンドバッグですら男性が持ち、女性は手ぶらで歩くのが普通です。

 

もちろん力仕事は男性が率先してやってくれますし、ペットボトルの蓋ですら開けて差し出してくれます。ちなみにバレンタインデーもタイでは男性が女性に花をプレゼントします。

 

男性は女性に尽くし、何から何までしてあげる事で、女性が自分を頼り、自分を必要としていると感じ嬉しいようです。実は、私がタイ人の彼と付き合い始めた頃、彼が私のカバンを持つと言っても断っていました。男性にカバンを持たせる事に抵抗があったからです。

 

ある時彼に「どうしてカバンを持たせてくれないの?信用されていないみたいで悲しい。君に楽でいてほしいだけなのに」と言われた事があり、それ以来彼の言葉に甘えるようにしています。タイ人男性は女性に優しいと実感すると同時に、日本人女性は甘えるのが下手なのかもしれないと思った出来事でした。

 

タイ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
タイ人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

タイ人男性の特徴・性格・考え方・好むもの記事一覧

タイ人の彼氏と付き合って良かったなと思う事は、どこへ行くにも一緒に来てくれて何でも手伝ってくれるので至れり尽くせりで、大切にされているなぁと思える事です。これまで日本人男性と付き合って来ましたが、いつだって、自分でできる事は自分でやらないといけないと思っていました。それが普通だと思っていたのでなんとも思っていませんでしたが、タイ人の彼と付き合ってからは変わりました。そもそも1人で出掛ける事がほぼな...

タイ人と上手く付き合うコツ、それは間違っていると思っても直接的に注意しない事です。そして絶対に怒らない事です。タイ人は人を許す事が善だと考える人が多いです。間違っている事は正さなくてはいけないと思い注意すると、心が狭くて許す余裕のない未熟な人間だと思われてしまいます。だから決して怒ってはいけません。もしも声を荒げてしまうような事があれば、絶対にばかにされて終わります。タイ人同士では、直接的に相手を...