シンガポール人と上手く付き合うコツ

まずは、お互いの文化、習慣を理解しようと努力することが大切です。できれば、日本と彼の国の歴史関係も勉強して知っておいたほうが良いです。

 

実は、私は、シンガポール人の彼と付き合う前、シンガポールという国がどこにあるのか知りませんでした。彼と知り合ってから、地球儀で初めてシンガポールという国を探しました。たぶん、彼と出会わなかったら、一生訪れることはなかったと思います。

 

一番は、彼の人柄ですが、やはり、彼の背景も知っておいて損はないと思います。同じ日本人ですら、びっくりすることはありますが、それでも、びっくり度が違います。背景を理解することで、許される行為もあります。

 

外国人男性と付き合って、喧嘩をした時も、日本人なら、「なんで私の気持ち、わかってくれないだろう。」と思い、怒りが収まりませんが、相手が外国人だと「しょうがないよね、だって日本人じゃないもん。」で怒りを鎮めることができます。

 

日本人のように、「彼なら、きっとわかってくれるはず」という気持ちは最初から持たないほうが良いです。彼らは、まったく理解できず、それどころか、なぜ、今、彼女は怒っているのだろうと不思議に思っているはずですから。

 

シンガポール人男性の日本人女性に対してのイメージは大変良いです。ですから、たいていモテます。

 

シンガポール人の日本人に対する偏見だな、と感じたエピソードとしては、私がシンガポールに行って彼のお父さんから「おしんがきた」と言われました。さらに、「仕事から帰ってきたご主人を手の指ついて、本当に玄関で待っているのか?」と質問されました。愕然としました。

 

お父さんの中の日本人女性は「おしん」のまま止まっていました。特にシンガポール人女性は、きついですから、「おしん」のような日本人女性は男性にとっては理想の女性です。中には、「おしん」のような女性もいらっしゃるかと思いますが、間違ったイメージのまま、彼と過ごすと後々面倒くさいことになるので、最初から自分を出したほうが良いと思います。

 

あと、言葉は理解できたほうがいいです。たとえ、相手が日本語ペラペラであろうと、自分も彼の母語を理解しようと努力する必要があります。

 

また、曖昧な表現は使わないほうがいいです。「イエス」か「ノー」かはっきりと自分の考えをしたほうが彼のためです。

 

あとは、郷に入れば郷に従うで、彼の国で暮らすなら、彼の国の文化、習慣に従い、彼が日本で暮らしているなら、日本の文化、習慣を教えてあげ、日々の生活がもっと便利で楽になるようにしていけば良いと思います。

 

シンガポール人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
シンガポール人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加