メキシコ人はどのくらい英語話せるの?英語も通じる?

正直、メキシコで英語を話して観光をしようと思ったら、そんなに簡単にはいきません。つまり、メキシコ人で英語が話せる人は少ないです。

 

ただ、私は前にスペインに住んでいたことがあるのですが、スペイン人に関しては、ちょっとした、例えばヘビーなどの単語も理解できないスペイン人が多かったですが、それに比べればメキシコ人の英語のでき具合はまだ良いです。

 

とはいえ、英語であるセンテンスを喋ったら通じないということはしょっちゅうあります。ですので、英語は通じないと言っても良いでしょう。

 

ただ、メキシコは、カースト制度が廃止されてもその習慣が根強く残っているインドよりも実は身分の差が激しいと言われています。メキシコに住んでみると分かるのですが、いわゆるローワー階級の人から立地階級の人というのがいて、見た目にもそれがわかるほどです。

 

そのローワー階級の人は、メキシコを素晴らしい国だと思い、スペイン語に誇りを感じていますが、立地階級の人達は、メキシコは素晴らしい国だと思っている人とそうでない人に分かれ、さらに、言語に関しては、スペイン語はもちろんですが、英語を話せる方は多いです。

 

ただし、こういう人は、日本人観光客が行くような場所にはおらず、立地エリアやリゾート地などで見かけることが多いです。

 

また、中流層と呼ばれる人たちは人によりますが、日本人程度の英語を話せる人は少なくありません。例えば、私の旦那に関しては、中流層ではありますが、大学や大学院で色んな国の人達と接したこともあり、アメリカに住む前から英語は日常会話程度ならば話すことができました。

 

メキシコは学歴社会(日本のような学校名ではなく、学位のレベルによる学歴社会)なので、それによっても英語が話せる話せないなどは決まっていますが、基本的には英語が話せいないと思っておくとよいでしょう。

 

ですから、メキシコ人ともし付き合いたいのであれば、スペイン語を習得した方が、相手に思いは伝わりやすいと言えます。ただし、観光地でツアーガイドをしている方、もしくは、空港の換金スタッフの方に関しては、階級がどうであれ、世界の人を相手にした商売をしていますから、英語は話せますが、スペイン語なまりが強いので、聞き取れないこともよくあります。

 

また、スペイン語を話せない相手に対して慇懃なふるまいをする人も中にはいるので、その点は予め覚えておくとよいかもしれません。もちろん、みんながみんなそうではありませんが。

このエントリーをはてなブックマークに追加