メキシコ人と付き合ってみて良かったこと

まさか自分がメキシコ人男性と付き合うとは思ってもみませんでしたが、メキシコ人男性と付き合ってみて良かったなと思うことがいくつかあります。

 

まず1つ目に挙げられるのが、メキシコという国は家族を大切にする国です。これはカトリックの教えから着ているのですが、私の旦那に関してもカトリックではありますが、熱心に信仰しているわけではなく、ただカトリックで洗礼式を行ったからカトリックというだけで、ミサにも行かなければ、拝むこともしません。

 

ですが、根本にはカトリックの教えがしみついているのでしょう。家族を大切にします。ですから、家族がみんな仲良しで、私を初めて家族に紹介した時にも、みんな温かく私を迎えてくれ、初対面なのに家族のように接してくれました。それが自然な感じだったので、日本とは違うなと思った点でもあります。

 

家族に紹介してくれたあとは、家族から直接私にホームパーティーを誘われたり、私があまり彼の家に行かなくなったら、どうしたのかと心配してくれたりと、本当に家族の一員として、彼の家族が考えてくれていたのも嬉しかったですし、今までになかったことだと思います。

 

また、何でもリードしてくれる所はメキシコ人男性と付き合って良かったと思う所です。日本人男性もそういう人はいますが、今まで付き合ってきた人がそういうタイプではないことが多かったですので、メキシコ人と付き合ったときは嬉しかったです。

 

旦那と付き合って、旦那が例えば、デートの行き先も「○○にしようか」とか、「○○だったら今は楽しいかもよ」と、断定的に何処へ行こうとは言わず、いくつかオプションを与えてくれ、デートの行き先について先導してくれたり、今私が何をしたいかを聞いてそれに合わせたことをしてくれたりと、色々こちらのことを気にかけながら私をリードしてくれるのは、一緒にいてすごく楽だなと思いましたし、頼りになるなと思った点です。

 

最後は、何でも褒めてくれるということです。よく日本人男性は口下手だとかいいますが、メキシコ人男性はそれとは逆で、とにかく良いと思った事は何でも褒めてくれます。

 

私が髪を切ったら、「かわいい」と言ってくれますし、新しい服を着て行くと、「似合っているね、僕もその服好きだよ」と言ってくれますし、こちらが言ってほしいと思うような、時には歯の浮くようなセリフを自然と言葉にして褒めてくれるので、オシャレのしがいもありました。

 

ですから、何か新しいことをした後に彼に会うのが楽しみでした。それが結婚した後もずっと続いているので、彼と付き合って結婚して良かったと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加