韓国語の勉強のコツ・おすすめの勉強法は?

お勧めの韓国語の勉強方法は、ペンパルサイトなどで、多少日本語が出来る人と知り合うことです(異性だと更に勉強する気が起きます)。

 

実際に自分が覚えた韓国語などを使いながら韓国人と連絡を続けていけば、韓国語の勉強だけではなく、韓国の文化なども教えてもらったり、韓国で流行っている事や、若者言葉なども勉強できます。活きた韓国語の勉強手段として、早い時期から韓国語と交流することがお勧めです。

 

他には、日韓交流会などに参加してみて、実際に韓国人相手に、自分が覚えた韓国語を使ってみたり、わからない韓国語などを聞いてみて教わってみてはいかがでしょうか。

 

自宅でコツコツ、韓国語を勉強するのも大切ですが、学んでいて楽しいのは、韓国人と交流しながら自分がわかる範囲で覚えた単語などを使ってみて、自分の実力がどの程度なのかを実感しながら勉強する方法です。

 

言葉はコミュニケーションツールですから、相手に対して使わなければ自己満足でしかありませんし、自分が思っている表現が決して正しいとも限りません。

 

例えば日本語で「今日は休みです」と自動翻訳などを使って韓国語翻訳するとします。すると「오늘은 방학 이에요 オヌルン パンハギ エヨ」と出てきますが、正しくは「오늘은 쉬는날이에요 オヌルン シュイヌンナリ エヨ」です。

 

韓国語初心者が間違えやすい文法ですが、前者の言葉を使うと「今日は休暇です」と言う表現になります。

 

ちなみに後者が正解で「今日は休みです」と日本語と同様の表現になります。

 

自動翻訳などや辞書だけを引いた勉強法では、「今日は休みです」と自分で調べて相手に伝えたはずなのに、相手は「今日は休暇?休みじゃなくて?」と理解してしまいます。

 

こういった間違いを防ぐためにも実際に韓国人相手に自分が調べた言葉を使って、辞書だけで覚えた韓国語や、テキストで勉強しただけの韓国語ではなく、「生きた韓国語」を覚える事が大切です。

 

勉強のコツは、英語学習と同様ですが、語彙を増やす事に限ります。まずは単語力を付けるために、「韓国語基本単語2000」のような簡単な単語から、旅行で使うような単語、日常生活で使う単語を集めた単語集を丸暗記することがおすすめです。

 

幸い韓国語は日本人にとって最も学びやすい言語であり、語順も日本語と同じなので、文法があやふやでも単語だけ正確に覚えていればある程度会話は通じます。

 

大切なのは相手に伝えたいという強い気持ちと、実際に韓国人とコミュニケーションをしていく中で、間違っている韓国語は随時直してもらう、といった勉強法が効率的です。

 

私は8年前から韓国語を独学で始めましたが、自宅でひたすら韓国語を勉強していた時期より、韓国人と交流しながら実際に話して使ってみながら勉強していた時の方が実力は伸びました。最近ですとペンパルサイトなども充実しているので、韓国人の友達を作ってみても面白いかもしれませんね。

 

韓国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
韓国人と出会えるスポットは?

このエントリーをはてなブックマークに追加