韓国人は付き合うと、毎月記念日を祝ってるってホント?

韓国人は日本人よりとても記念日を大切にしていて、特に風変りな記念日は4月14日の「ブラックデー」です。

 

恋人の居ない者同士が集まって、ジャージャー麺という黒い麺料理を食べるという日なのですが、このように特に意味のない記念日から、恋人にとってはとても大切な記念日などがあります。

 

韓国のカップルは特に記念日にこだわります。

 

日本では何カ月や、何年といった単位でお祝いをすると思いますが、韓国人は付き合い始めて、22日目や49日目といった具合に細かく記念日が別れています。

 

そして特徴的なのが、韓国のカップルは付き合い始めると当時に、「記念日アプリ」という付き合い始めた日にちを入力すると現在までの日数を表示してくれるアプリなどを使って、今までで何日付き合っているかを調べたりもします。

 

私は過去に韓国人女性と付き合っていたのですが、毎日のように、今日で「15日目だね」「今日で31日目だね」などと言われたので、どう返事をしていいかわかりませんでした(苦笑)。

 

記念日は基本的には100日記念日、200日記念日、300日と100の倍数の日を記念日として祝いし、それ以外にも、バレンタインデーやホワイトデー、クリスマスなども日本同様、カップルで過ごす場合が多いです。

 

特に大切なのは最初の100日の記念日で、この記念日は男性から女性にプレゼントなどを贈るのが一般的です。

 

韓国人の女性に喜ばれるプレゼントは、特に目立つ物がよく、100日なので100本のバラの花束を彼女の学校や職場に送ったりすると格別に喜ばれます。

 

韓国の恋愛は「周りから見ても目立つ」事が大切です、周りから見た時に愛されてると女性が感じる事が一番うれしいようなので、我々日本人男性的には恥ずかしいとは思いますが、100日の記念日などには、100本のバラの花束を送ってみてはいかがでしょうか。

 

記念日が多ければ多いほど、女性は愛されていると感じるので、積極的に自分から記念日のデートに誘ったり、サプライズのプレゼントをする事が韓国人女性と付き合う上では重要です。

 

特に韓国語があまりできない男性の場合、自分の言葉を頑張って伝えるより、花束のような目に見えるものをプレゼントする方が相手には自分の気持ちが伝わりやすいです。

 

韓国人女性との付き合いでは特に、「自分はあなたの事をこれだけ愛している」と伝える事が大切なので、サプライズも積極的に行って、記念日は絶対に忘れずに、多少オーバーに演出する事が韓国人女性との関係をうまく続ける秘訣です。

 

韓国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら

韓国人と出会えるスポットは?

このエントリーをはてなブックマークに追加