外国人と結婚すると専業主婦にはなれない?海外の主婦事情

近頃は日本でも女性の社会進出が目覚ましく、民間企業や公官庁でも要職に女性を登用することが多くなってきました。

 

しかし、海外と比較するとまだまだ女性の社会進出は遅れているイメージがあります。もう少し広い視野で捉えると、西洋の方が東洋に比べて、女性の社会進出はより進歩しているように思います。

 

特にアメリカでは、結婚後も女性は仕事を続けることが普通であり、『専業主婦』という概念があまり定着しておりません。

 

もちろん、産休や育休などで一時的に社会を離れることがあっても、半永久的に仕事から離れる女性はとても少ないように思います。

 

これは様々な要因があります。例えば、一般的な企業には、男性も進んで育休が取れる環境がしっかりと根付いており、子供が産まれたからといって、職場を女性だけが離れなければならない理由にはならないように、しっかりとした制度が構築されております。

 

また、男性側から見ても、女性に進んで自分の好きな仕事を子供が産まれてからも続けて欲しいという気持ちが強いです。

 

もちろん、これには世帯年収の下落という要素も含まれております。男性一人が稼げる賃金が年々下落しているので、一つの家庭を築いていくためには、女性にも働いてもらわなければならないという場合も多いでしょう。

 

お金持ちと結婚しても専業主婦になるのは難しい

 

しかし、お金持ちの男性でも、女性にはいつでも輝いていてもらいたいという気持ちが強く、望むのであれば自由に仕事をして良いという思いを抱いている方が多いです。

 

さらに、周りの目を気にする男性は、女性を家で一人にしていることは、半ば監禁しているのと同じように見られているのではないか、という被害妄想的な思考も相まって、積極的に外で働くように促します。

 

この点は日本と大きく違うところだなぁと感じる部分です。

 

日本では、女性を外で働かせていると、「男性の所得が少ないんじゃないか」や、「男性として威厳に欠ける」などのイメージを持たれてしまうと考えている方が未だに結構いるので、私はびっくりしました。

 

欧米では、そのようなイメージは一切なく、逆に外に働きに出て欲しいと考えている男性も多いので、真逆だなぁと思いました。

 

また、女性の方も日本では専業主婦になりたいと考えている方も多いので、ここにも驚いてしまいました。欧米の女性は、男性と等しく定年まで自分の好きな仕事をしたいと考えている人がとても多いです。

 

そのためにキャリアを積んできたというバックグラウンドもあるので、私も結婚や出産という誰しもが経験するであろうことで、それらを無駄にしてしまうのはもったいないのではないかと思います。

 

外国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

海外で日本人女性はモテる!外国人からモテる理由とは?
海外で日本人男性がモテない理由。外国人にモテる男性の特徴は?
見た目や趣味よりも、セックスを主体に捉えた欧米人の恋愛観
欧米の外国人に「告白」という文化はない(デーティング期間)
外国人(特に欧米)のアンダーヘア・ムダ毛処理事情
海外の恋愛スタイル「オープンリレーションシップ」って何?
「I love you」 は恋人レベルでは使わない?
欧米にはカップル平等の原則「カップルズルール」がある
欧米カップルと日本人カップルでは休日の過ごし方が少し違う
外国人は結婚前に同棲するのが普通!セックスもお互いの家で。
復縁は日常茶飯事!簡単にヨリを戻す欧米流恋愛スタイル
日本と欧米の結婚観の違い。付き合ってすぐ結婚は考えられない
欧米の女性の結婚観は日本人女性とは全く違う(同棲もOK)
欧米の外国人女性は、「自力本願」志向で自信家が多い
エリート外国人と国際結婚する方法(海外版『玉の輿』)
欧米の外国人は「仕事よりも家族を優先させる」人が多い
欧米の外国人は親子・友人間のキスってホントにしてるの?
浮気・離婚に対する日米欧の法的措置・慰謝料の考え方の違い
アメリカの離婚率は日本より高い!(離婚率50%)
外国人と付き合うには「食の異文化交流」も必要
外国人と付き合う際の注意点:日本人が知らない宗教の壁
日本人にはない欧米人の宗教観(キリスト教同士でも結婚NG)