日本人にはない欧米人の宗教観(キリスト教同士でも結婚NG)

数ある欧米文化の中で、日本人が一番理解するのが難しい欧米人の文化は、多種多様な宗教観だと思います。

 

日本では、正月に神社へ初詣をしたり、結婚式は教会で行ったり、葬式はお寺でお経を詠んでもらうなど、様々な宗教が対立することなく、人々の生活に溶け込んでいます。

 

欧米人から見ると、このような状況はとても珍しく、「本当に日本人は、無宗教なんだなぁ」と思える一面です。

 

このように、日本ではあまり宗教を意識することはないと思うのですが、欧米人と付き合うようになると、その様相は劇的に変化します。

 

それこそ欧米人という大きな枠では、説明できないほど、本当に多種多様な宗教観を持っているのが、海外の人々です。

 

特に、そのような彼らと恋愛をしようと思うと、まずは彼らの宗教観を把握しておかなければなりません。そうしないと、後で大きなトラブルを引き起こすことに繋がります。

 

ここで日本では、ありえないようなエピソードをご紹介したいと思います。

 

私の友人でクリスチャンのカップルがいて、お互いに相思相愛で、いつ結婚してもおかしくないという男女がいました。彼らは趣味も同じで、休日になると毎週のようにその趣味を2人で行うような、とても仲睦まじい間柄でした。

 

ある日、その女性の実家へご挨拶をしに行った時にトラブルが発生してしまいました。なんと、そのカップルは同じクリスチャンでしたが、男性がプロテスタント系の家系で、女性はカトリック系の家系でした。それを彼女の実家へ行った際に発覚しました。

 

当人たちは、それほど宗教観が強いわけではなかったので、結婚を望んでおりましたが、家族の猛反対を食らってしまい、結局そのカップルは結婚には至りませんでした。同じキリスト教を信仰している2人でも、その宗教の差異を乗り越えることができなかったのです。

 

このカップルは、男女共アメリカ人のカップルでしたが、このように同じ宗教でも宗派が違うという理由で、別れさせられてしまうカップルはたくさんいます。

 

これをお話しすると、「日本人は無宗教だから、相手の宗教に合わせられるので大丈夫!」と考えられる方もいらっしゃると思うのですが、実は日本人も完璧な無宗教の人は少なく、お墓はお寺にあるという方がほとんどだと思います。

 

そうすると、欧米人から見ると、「日本人はやはり仏教徒だ。」という解釈となり、なかなか家族の承諾が得られないケースもあるそうです。

 

こればかりはどうしようもないことですが、欧米人とお付き合いする際は、その相手の家族が宗教についてどれほど熱心に考えているのかということは、事前に把握しておくと、スムーズに2人の将来設計ができると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

海外で日本人女性はモテる!外国人からモテる理由とは?
海外で日本人男性がモテない理由。外国人にモテる男性の特徴は?
見た目や趣味よりも、セックスを主体に捉えた欧米人の恋愛観
欧米の外国人に「告白」という文化はない(デーティング期間)
外国人(特に欧米)のアンダーヘア・ムダ毛処理事情
海外の恋愛スタイル「オープンリレーションシップ」って何?
「I love you」 は恋人レベルでは使わない?
欧米にはカップル平等の原則「カップルズルール」がある
欧米カップルと日本人カップルでは休日の過ごし方が少し違う
外国人は結婚前に同棲するのが普通!セックスもお互いの家で。
復縁は日常茶飯事!簡単にヨリを戻す欧米流恋愛スタイル
日本と欧米の結婚観の違い。付き合ってすぐ結婚は考えられない
欧米の女性の結婚観は日本人女性とは全く違う(同棲もOK)
欧米の外国人女性は、「自力本願」志向で自信家が多い
エリート外国人と国際結婚する方法(海外版『玉の輿』)
外国人と結婚すると専業主婦にはなれない?海外の主婦事情
欧米の外国人は「仕事よりも家族を優先させる」人が多い
欧米の外国人は親子・友人間のキスってホントにしてるの?
浮気・離婚に対する日米欧の法的措置・慰謝料の考え方の違い
アメリカの離婚率は日本より高い!(離婚率50%)
外国人と付き合うには「食の異文化交流」も必要
外国人と付き合う際の注意点:日本人が知らない宗教の壁