エリート外国人と国際結婚する方法(海外版『玉の輿』)

いつの時代もエリートには憧れますよね。特に、女性はエリートな外国人男性をゲットしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

日本では、よく「玉の輿」などと言うこともあると思います。海外では、この「玉の輿」になるのは、とても険しい道かもしれません。

 

それはなぜか。

 

なぜなら、格差婚がとても少ないからです。

 

欧米の外国人で「格差婚」が少ない理由

 

日本のカップルは、今でも「専業主婦になる」ことを夢見ている女性も多いかもしれませんが、欧米では共働きが当たり前です。

 

また、外国人は日本人以上に相手のステータスを気にする傾向にあると思います。自分自身とよりも相手のステータスが、高すぎたり低すぎたりすると、そのパートナーは結婚の対象から外れてしまします。

 

例えば学歴1つを取っても、大卒の男性は、大卒の女性を望みます。このように、欧米ではステータスを重要視するのです。

 

じゃあ、どうすればエリート外国人と国際結婚できるの?

 

それでは、エリートなパートナーを捕まえるにはどうすれば良いのでしょうか。答えは簡単で、自分もエリートになることです。

 

「えっ!それじゃあ、私はもうダメだ」と思ってしまった方もいるかもしれません。安心してください。もう一つ、とっておきの打開策があります。それは、「エリートの雰囲気を漂わせること」です。

 

「見せかけでいいの?」という声が聞こえてきそうですが、私が言う「エリートの雰囲気」とは、見た目ではなくて「中身・素養」のことです。

 

例えば、好意を寄せている相手が、エリートビジネスマンだったとします。そのような人とデートをするチャンスをゲットしたら、相手の話についていけるような知識を事前にしっかりリサーチしておくことで対応できます。

 

「エリートの話」についていける中身・素養を持って初めてパートナーの資格が手に入る

 

実際にそのようにして、日本で言う「玉の輿」や「逆玉」になった日本人の友人を何人も知っております。しかし、彼らは本当に努力をして、「エリートの雰囲気」を身に纏いました。

 

見た目をゴージャスにすることは、そこまで難しくないですが、「中身・素養」をそのようにすることはとてもハードルが高いです。皆さんも常日頃から、いろいろな知識を吸収するために、様々なアンテナをはっておくべきだと思います。

 

結局のところ、エリートな人々も人間ですので、話が合うパートナーを欲しがります。そうすると、必然的に自分と同等のステータスを求めるようになるので、「エリートは、エリートのパートナーを選ぶ」という様になってくるのです。

 

「IQが10違うと、話が合わない」とどこかで聞いたことがありますが、カップルでそんなに小難しい話をするわけではないので、安心して自分の内面を鍛えてもらえればと思います。

 

外国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

海外で日本人女性はモテる!外国人からモテる理由とは?
海外で日本人男性がモテない理由。外国人にモテる男性の特徴は?
見た目や趣味よりも、セックスを主体に捉えた欧米人の恋愛観
欧米の外国人に「告白」という文化はない(デーティング期間)
外国人(特に欧米)のアンダーヘア・ムダ毛処理事情
海外の恋愛スタイル「オープンリレーションシップ」って何?
「I love you」 は恋人レベルでは使わない?
欧米にはカップル平等の原則「カップルズルール」がある
欧米カップルと日本人カップルでは休日の過ごし方が少し違う
外国人は結婚前に同棲するのが普通!セックスもお互いの家で。
復縁は日常茶飯事!簡単にヨリを戻す欧米流恋愛スタイル
日本と欧米の結婚観の違い。付き合ってすぐ結婚は考えられない
欧米の女性の結婚観は日本人女性とは全く違う(同棲もOK)
欧米の外国人女性は、「自力本願」志向で自信家が多い
外国人と結婚すると専業主婦にはなれない?海外の主婦事情
欧米の外国人は「仕事よりも家族を優先させる」人が多い
欧米の外国人は親子・友人間のキスってホントにしてるの?
浮気・離婚に対する日米欧の法的措置・慰謝料の考え方の違い
アメリカの離婚率は日本より高い!(離婚率50%)
外国人と付き合うには「食の異文化交流」も必要
外国人と付き合う際の注意点:日本人が知らない宗教の壁
日本人にはない欧米人の宗教観(キリスト教同士でも結婚NG)