日本とアメリカの就職活動についての違い

先日、人事部門を見る機会があったので、今回は「就職」について、話していきたいと思います。

 

もう就職活動を終了させた人も、これから就活をする人も、人間にとって大きいターニングポイントとよくなるのが、「就職」ですよね。学生から社会人という新しいステージに上がる重要な分岐点だと思います。

 

この「就職」について、日米ではどのような違いがあるのでしょうか。

 

私は、日本で就活をしたことがなかったので、今回初めて人事部門に携わったのですが、驚きがとても多かったです。

 

日本の就活生は、だいたい自分の出身校をラベルに貼って勝負していきます。しかし、アメリカの就活生は出身校+専攻名で勝負をします。

 

例えば出版社へ就職をしたい学生は、アメリカではだいたい文学部のような学部を卒業してきますが、日本では法学部や経済学部、はたまた理工学部のような、あまり出版業とは関係のないような学部を卒業してきます。

 

履歴書をチェックしていると「なんでこの人は、うちに入りたいのだろう?」と不思議に思う履歴書がとても多かったです。

 

一般的にアメリカでは、自分の学んできたことを活かせる職場を目指すのですが、日本ではあまり学校で学んできたことを社会人になってから活かすという発想が少ない様に思いました。

 

また、日本企業もその辺りを熟知しているのか、求人票に「募集職種」という項目があまりなく、「総合職」というよくわからない言葉を使っていますよね。

 

いわゆる、就職後に会社側がその人の配置を決めるという形だと思うのですが、アメリカではとても具体的な職種と仕事内容を求人票に記載して募集します。なので、会社に入った後に、自分のやりたくない職種に回されることはあまりありません。

 

また、学校でその職種に関する知識を入れてきたことを前提に仕事を割り振るので、社員教育というような、入社後に会社側が何かを教えるということもありません。だから、アメリカが即戦力を求めるとよく言われるのです。

 

実際には、いきなり現場の第一線で使うという意味ではなく、会社側が教育をしないということなのです。

 

それともう1つ、日米で違う点としては、就活の時期です。日本では毎年同じような時期に、学生という身分で就活をすると思いますが、アメリカでは学校を卒業後に就活を始めることが多いです。

 

また、決まった時期も特になく、会社側もポストに空きが出ると、その空きの分だけを求人募集するという形なので、1年を通していつでも求人票があります。このように就活についても、日米で大きく違うので、アメリカで就職を考えている人がいましたら、注意してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

アメリカ人とヨーロッパ人の違い(言語面・時代感覚)
アメリカ人とヨーロッパ人の違い(長さ・時間の表記の違い)
アメリカ人とヨーロッパ人の違い(宗教・趣味・食事面)
同じ北米でも全然違う!アメリカ・カナダ・メキシコの違い
アメリカで有名な都市の特徴(ハワイ・ニューヨーク・ロサンゼルス)
欧米の外国人には髪色による偏見がある(金髪〇、赤髪×)
アメリカ人の名前の由来は?あまりひねった名前は付けない
外国の公共交通機関はとてもルーズ!日本はすごい!
アメリカと日本の物価の違いは?食べ物は安いが外食は高い
肉ばっか食べてる?外国人の食生活に対して日本人が抱く偏見
日本人と欧米の外国人における「食事タイム」の考え方の違い
味付けに関する日本料理と欧米料理の違い
食事のマナーにおける日本と欧米の違い
今、全米でラーメンの人気がすごい!!
日米における「パーティー」の違いとは?
欧米の外国人がダンス好きな理由は「プロム」にある
アメリカ人は本当に感情表現が豊かなのか?
外国(アメリカ)でも、タトゥーしてる人のイメージは悪い
外国人の若者はボディピアスが好きだが社会人になると外す
アメリカで妊娠中絶は大問題。妊娠したら中絶できない国
アメリカでの人種差別問題
アメリカの最大の問題である不法移民問題
「アメリカ=自由の国」という幻想-アメリカの「自由」とは
イスラム系アメリカ人の苦悩(テロリストという偏見)
海外で注意したい3大犯罪(窃盗・ドラッグ・車上荒らし)
LGBTの東西比較(日本はゲイ・レズ・オネェに寛容な国)
アメリカにおける「レズビアン」のイメージは?
アメリカにおける「ゲイ」のイメージは?
海外におけるバレンタイン事情-日本との違いは?
海外におけるハロウィン事情-日本との違いは?
海外におけるクリスマス事情-日本との違いは?
女性アイドルにおける日本とアメリカの違い
芸能人における日本とアメリカの違い
キャリア形成・転職に対するの日本とアメリカの意識の差
日本とアメリカの職場環境の違い
部下指導・パワハラに関する日本とアメリカの考え方の違い
異国人が理解できない文字の魅力
日本とアメリカの教育観の違い
日本とアメリカにおける、家庭での余暇の過ごし方の違い
日本とアメリカにおける郵便制度の違い
アメリカを含む英語圏での日付の指定の考え方
日本とアメリカにおける住所表記の違い
ここが変だよアメリカ人(寒い日でも半袖・短パン)
意外と英語が喋れなくても大丈夫なアメリカ生活
アメリカ人の運転マナー(スピード規制は厳守するお国柄)
アメリカにおける日本の文化の象徴は、和ではなくアニメ
なぜアメリカで日本の「アニメ」や「マンガ」が流行るのか