外国人女性のセックス事情(日本人女性との違い)

以前、「外国人のセックスライフ」ということで、「エッチの頻度」について書かせて頂きましたが、今回は「セックスにおける日本人女性との違い」に焦点を当てて、お伝えしようと思います。

 

基本的に欧米女性は、日本人女性に比べていろいろな意味でアグレッシブです。「性」についてもこのことは当てはまります。

 

一般的に日本では、男性がリードしていくことが多いと思いますが、欧米では女性側がリーダーシップをとって、セックスすることも多いです。

 

かといって、欧米男性が草食系なのかというと、そんなこともありません。なので、欧米では男女関係なく、「性」に関してアグレッシブです。

 

ただアグレッシブと言っても、「セックス」に関するバリエーションは、日本の方が多い気がします。

 

「セックスのバリエーションって何?」と思われる方もいると思いますが、私の言う「セックスのバリエーション」とは、「様々な種類のセックス」という意味です。

 

日本では、AVが普及しており、また独特な風俗文化というものもありますので、いわゆる「アブノーマル」なセックスを身近に見たり、聞いたりすることがあると思います。

 

欧米では、確かにAVのようなものはたくさんありますが、実際に行うセックスは至ってスタンダードなものが多い気がします。

 

例えば、フェラやクンニなど日本では一般的に行われているようなプレイも欧米では嫌う人が男女ともに多いです。また、体位についても正常位や騎乗位、バックなど、オーソドックスなものを好む傾向があると思います。

 

以前、アニメ好きの私の友人が、「コスプレしながらセックスがしたい」と日本人の彼女に告げたところ、快く引き受けてくれたのですが、それから数年後、欧米人の女性と付き合っている時に同じことを言ったら、「気分が冷める」と言われてしまったそうです。

 

その欧米女性は、アニメ好きでイベントがあるとすぐにコスプレをしたがるタイプだったにも関わらずです。

 

彼は、「欧米女性は寛容な心が、日本女性に比べて少ない」と言っておりました。

 

確かに、日本人女性は「お付き合いしている彼の頼みなら」ということで、気を許してしまうことがあるかもしれませんが、欧米女性にはそれは通じません。「嫌なものは嫌だ」とはっきりと言ってきます。その辺りも欧米女性の強さが覗える場面ですね。

 

日本人女性に比べると自己主張が強く、あまり融通の利かない面も多々ありますが、本気で愛していることを素直に表現してくれる欧米人女性は、日本人女性と付き合うことでは味わえない、力強い気持ちを感じられると思います。

 

外国人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
外国人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加