外国人はセックスやオナニーでティッシュは使わない

ある日、日本人の友人と性事情について話をしていたときに、びっくりしたことがあったのですが、日本ではセックスやオナニーでの射精後にティッシュを使うことが多いそうですね。

 

欧米では、ティッシュを使いません。フィニッシュした後は、シャワーを浴びるかそのまま寝てしまいます。なので、朝になるとベッドシーツがカピカピになっていることもよくあります。

 

また、トイレやお風呂場で男性が1人で自慰行為をするときに、日本人はトイレットペーパーなどを使うそうですが、欧米では自分の脱いだ服やタオルなどを使って拭き取ります。

 

私は、その日本人の友人の話を聞いたときに、「なぜそれに早く気づかなかったんだ。すごく画期的な方法だなぁ。」と思いました。おそらく、多くの欧米人はこのことをあまり知らないと思います。

 

つい先日、私がアメリカで同僚にこの話をしたのですが、「すごいなぁ。確かにそれなら汚さずに済むし、シャワーも浴びずにすぐに寝られるからいいね。」と言っておりました。こんなところの文化の違いも、なかなか面白いですよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加