JapanCupidでの外国人相手のメールの書き方は?

外国人相手のメールの書き方ですが、まず使う言語は相手が日本語が出来る場合は日本語を使ってもらった方が良いです。

 

相手が英語圏の場合は、英語を使って、もし相手の国の言葉が使えるなら、相手の国の言語で連絡をした方が良いでしょう。

 

外国人とのメールのやりとりも、実際に会った時も外国人相手に使う言葉は「短くて伝わりやすい」言葉が好まれます。

 

そもそも相手が英語圏の方でない場合、自分自身がいくら英語を上手く使って連絡をしても理解してもらえないことがあります。なので相手の英語のレベルに合わせて、自分の使う言葉のレベルを調節しながらコミュニケーションをとっていかなければなりません。

 

JapanCupid.comは相手にメールを送る際にタイトルを選択しなければならないのですが、「こんにちは!」「あなたのプロフィールが気に入りました」「素敵な写真ですね!」「あなたに好意があります」などといったテンプレートから選択しなければなりません。

 

なのでタイトルはなるべく相手に自分の好意が伝わるようにしましょう。メールのやり取りの最初のメッセージなどは、「私は日本の○○という地域に住んでいます。年齢は○○歳です。あなたに興味があるので連絡をしました」という感じで構いません。

 

大切なのは、自分が相手に興味がある、好きだ、という感情が伝わる事です。

 

私は過去に、一度も連絡したことのない女性から「好きです」と連絡を貰って事もありますし、「理想のタイプ」ですとメールをいただいたこともあります。前向きな言葉を受け取って嫌な気分にならないのは万国共通ではないでしょうか?

 

なので外国人と連絡をする時はなるべくシンプルに、直接会いたい相手には「会いたい」と素直に伝える事が大切です。

 

メールの話題は相手のプロフィールに合わせた話題を振っていく

 

そしてメールでの話題ですが、相手のプロフィールをよく見て、住んでいる地域や、趣味、仕事などで当たり障りのない話題を振っていけば良いです。

 

とにかくJapanCupid内で自分に興味を持ってもらってから、SNSのIDなどを聞き出して連絡を続ける事が大切です。そのためにはまずはメールで、自分があなたに興味があるという事を伝える事が大切です。

 

このサイトは相手に対する理想(マッチ基準)を設定することが出来ます、例えば身長や体重、国籍や、目の色、体型、髪の長さなど、こういった相手のマッチ基準を自分が満たしていると、高確率で女性の方からメールをくれたり、「足跡」や「好意」をくれたりします。

 

このような女性からのサインを見逃さずに、「足跡」をもらったらすぐにメールを送るといった行動力があれば更に女性と出会える確率もあがります。

 

 

JapanCupid.comの特徴と口コミ・評判はこちら
JapanCupid.comの特徴と口コミ・評判は?


JapanCupid.comの入会の流れはこちら
JapanCupid.comの入会の流れは?


JapanCupid.comの料金システムの紹介はこちら
JapanCupid.comの料金システム紹介


JapanCupid.com体験談はこちら
JapanCupid.comで出会った外国人とのデート体験談


JapanCupid.comで外国人と出会うコツはこちら
JapanCupid.comで外国人と出会うコツは?


JapanCupid.comのよくある質問はこちら
JapanCupid.comのよくある質問



このエントリーをはてなブックマークに追加