イタリア人の結婚観は?何歳までに結婚したいと思ってる?

イタリア人のほとんどがカトリック教徒なのでひと昔前までは結婚というシステムはとても重要なものでした。

 

1980年代くらいまではカトリックの教会であげた結婚式は神の前での誓いなので離婚することさえ禁止されていました。

 

ただ離婚の認められた今では日本以上の離婚率となっており、結婚観はとても大きく変わってしまいました。

 

大概のカップルは結婚前に同棲し、そのまま同棲のままで終わる場合や結婚しないまま子供ができたり、そのまま別れて次のパートナーができたり、かなり複雑です。結婚を夢見る人の数も減っているので結婚にこだわらない人がほとんどです。

 

または子供ができてはじめて籍を入れることを検討することさえ多いです。逆に子供もできていないのに結婚を検討するのは珍しいくらいです。

 

そんな状況なので、もちろん結婚年齢もどんどん上がってきています。40歳過ぎでの結婚も珍しくありません。私の周りでも私達の結婚が1番早く(旦那は23歳だったので)同じ年くらいの友達が結婚したのは10年以上後でした。

 

そのため、子供達の学校の同級生の両親の年齢はバラバラです。再婚や年の違いの大きい兄弟も多いのでお祖父さん、お祖母さんと思われる両親もいます。

 

また、地域によっても結婚観は変わります。おおむね南に行くほど熱心なカトリック教徒で結婚や家族を重要なものと捉えるので、結婚する年齢も若くなります。

 

そして忘れてはならないのが熟年同士のカップルや再婚などが日本に比べて物凄く多いことです。ある意味、いつまでたっても現役で男女の関係を大切にします。

 

なので結婚何十後でも激しいジェラシーを燃やしたり、取ったとられたとの鞘当てや色恋沙汰が大好きです。日本のようにある程度の年になると恥ずかしいとかみっともないといった考えは皆無なようです。

 

人によって結婚観自体はかなりひらきがあるので、興味の対象のイタリア人がいる場合、それとなく聞いてみるのが1番ですね。自分のことも逆に聞かれるのでその答えの用意もしておいた方が良いでしょう。

 

どちらにしても家族を大切にするイタリア人なので、本当に貴方が相手にとって重要ならば必ずなんらかのアプローチがあるので分かり安いとは思います。結婚について話題が出ない場合には、他にも気になる人がいるのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加