ドイツ人男性の特徴・人柄・考え方・好むものは?

ドイツ人男性というとどんなイメージを持つでしょうか。背が高くて金髪碧眼で、サッカーとビールとソーセージとジャガイモが大好きで、凛々しい顔立ちでお堅い性格という風にイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

これらはよくある日本人がイメージするステレオタイプのドイツ人像です。しかし、ステレオタイプといえども言い得て妙だと感じます。ドイツ人はビール、ソーセージ、ジャガイモをよく食べますし、サッカーはドイツで最も人気のあるスポーツです。

 

背も高い人が多く、ドイツ人男性の平均身長はなんと180cmです。日本人男性の平均身長よりも10cmほど高くなります。

 

金髪碧眼についてはもちろんそういう人もいますが、そうでない人も多いです。子供の頃は白色に近い金髪でも、成長とともに濃くなって茶色ぽくなるため、大人になっても明るい金髪という人はそんなに多くはないそうです。

 

ドイツ人にとっても明るい金髪というのは憧れの的ですから、ブロンドかと思いきや実は染めているという人もたくさんいます。

 

白人が多い国なので彫りの深い顔立ちの人が多く、平たい顔族の私からすると高く鼻筋の通った顔立ちは羨ましい限りです。

 

ドイツ人の人柄や国民性は?

 

では内面はどうでしょうか。ドイツ人の国民性といえばまずは、「真面目で几帳面」なところがよく挙げられます。ジャガイモをフォークで徹底的に潰してから食べるところにすら、その真面目で几帳面な性格の片鱗を感じさせます。

 

ドイツ人は時間にも真面目ですから、時間厳守が絶対です。ドイツのとある医療機関に予約より1分遅れて行ったら、すでに名前に線が引かれキャンセル扱いにされていた時には、本当にびっくりしました。

 

ドイツ人とデートの約束をするなら、遅れないようにしましょう。遅刻したら彼はもう待っていないかもしれません。

 

お金に対しても真面目(=倹約家)といわれるドイツ人ですが、そういえばドイツ人男性と食事に行って奢ってもらったことがほぼありません。ドイツ人男性に聞いてみたところ、ドイツでは男性が女性に奢るという習慣がないのだそうです。

 

日本でも最近は割り勘デートが増えているそうですし、真面目で几帳面という性格は日本人にも似通ったところがあります。

 

しかし、ここからがドイツ人男性の手強いところです。それは「頑固で自己中」なところです。決して悪口ではありませんから悪しからず。彼らは日本人のように空気を読んで、ここは相手に譲ろうとか折れようとか合わせようとか、そんな考え方はまずしません。

 

そしてドイツ人は規則を大切にしますが、自己流ルールも絶対なので、そう簡単には自分の考えを曲げたりはしないのです。良く言えば、自分の考えをしっかり持っているとも言えるでしょう。とはいえドイツ人だって十人十色、あなたの出会うドイツ人はこの限りではないかもしれません。

 

ドイツ人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
ドイツ人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ドイツ人男性の特徴・人柄・考え方・好むものは?記事一覧

お互いに悪気はなくても、文化や価値観の違いからくるちょっとしたことで喧嘩になってしまうのが国際カップルの悲しい宿命です。こういったすれ違いを防ぐには、お互いへの並々ならぬ理解が大切です。例えば、ドイツ人男性は基本的に割り勘主義です。別にあなたに奢る価値がないとか、彼がケチとかではなく、男だから女に奢らなきゃいけないという背景に生きてきていないというだけです。日本人女性の中には恋人に依存するのが好き...