フィンランド人女性の特徴・性格・考え方・好むもの

私は、今まで何人かの外国人女性とお付き合いしてきましたが、よくあるステレオタイプな考え方である「欧米人は、みんな社交的で明るい」という発想は、幾度となく崩されてきました。

 

フィンランド人女性もその一人です。とても内気な性格で、お世辞にも「社交的」とは言えない性格ですが、仲良くなると、とても気さくに話をしてくれます。どちらかというと日本人女性に近いような気がします。

 

また、北欧ならではと言うべきですが、高身長な方が男女ともとても多いので、高いヒールなどを履かれてしまうと、私の身長(いちおう、182cmありますが・・・)を超えてしまいます。この点に関しては、私が彼女の故郷を訪ねた際に、ちょっと恥ずかしい思いをしました。やはり、どこの世界も男性の方が、身長が高い方が、釣り合って見えるので・・・。

 

そして、これも北欧や東欧系の方にとても多い傾向なのですが、「私は田舎者」というような考え方がとても強いようです。彼女もよく自虐的に「私は田舎者だから、都会育ちのあなたとは感性が違うのよ」と言っておりました。

 

かと言って、「私は田舎者だから」とやさぐれてしまうのではなく、「田舎育ち」ということを逆に誇らしく思っているようでした。都会の喧騒に塗れて、小奇麗にしている感じは一切なく、「ありのままの私を見てください」と言わんばかりの自慢気な雰囲気に、心を奪われたというのが、私の彼女への恋心の始まりだったのかもしれません。優しさと素朴さを併せ持っており、とてもピュアな印象が今でも胸に焼き付いております。

 

フィンランドは、真冬になるとマイナスの気温が当たり前となる、とても寒い国です。だからというのも多少こじ付けですが、心の温かい方々が多いのだと思います。

 

そういう気候のせいもあり、冬の寒さにとても強く、温かくておいしい食べ物のレパートリーもたくさん持っておりました。スープ系が多いですが、身も心も芯から温まる最高のおもてなしを、私が故郷を訪ねた際にしてくれました。日本人に通ずる「おもてなし」の心も備えており、日本人の方がお付き合いするには、すごく相性が良いと思われます。

 

あと、フィンランドについて欠かせないものにサウナがあります。サウナは、フィンランドが発祥の地であり、各フィンランド人家庭に1つはあるというくらい、とてもサウナ好きな国民性です。彼女もサウナがとても好きで、よく2人で岩盤浴なども行きました。

 

一般的な外国人は、温泉や銭湯などの「他人同士が裸で風呂に入る」という日本の文化に慣れるまでに時間がかかりますが、フィンランド人は子供の頃から、他人同士でもサウナなどに入ることがよくあるらしく、あまり抵抗がないようでした。そのような点も、日本人に似ており、正に「日本の古き良き哀愁」のようなものを感じさせてくれる彼女でした。

 

フィンランド人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
フィンランド人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加