フィンランド人彼氏彼女とのおすすめデートスポット

私たちは基本的にお家デートが多かったのですが、外でデートするとなると真っ先に思い出すことは「IKEAによく行っていたなぁ」ということです。

 

IKEAは、みなさんもご存知の通り、北欧家具を取り扱っている大きいスウェーデンのショップなのですが、フィンランドのお隣の国ということもあり、家具のテイストがすごく似ていました。毎回IKEAに行くと、「フィンランドを思い出す」と言って、一日中いることも多かったです。

 

当然、IKEAで購入した家具も彼女の家にはたくさんあったので、週末など休みになると、2人でよく日曜大工をしておりました。フィンランドも含む欧米諸国では、自分の家の家具や家財道具は自分たちでつくるもの、いわゆる「Do it yourself(DIY)」というものが一般的なので、実際に木材だけを買ってきて、棚を作ったりなども一緒にしました。

 

また、私はインドア派なのですが、彼女は見かけによらずすごくアウトドア派でしたので、キャンプやフィッシングなど自然の多い場所へデートへ行くことも多かったです。私もインドア派と言っても、車でのドライブは大好きでしたので、そこまで苦にもならず楽しめました。

 

夏は、ハイキングや海に行きましたし、冬はスキーやスノーボードにも行きました。特に印象に残っていることは、一緒に富士山に登ったことです。たぶん、彼女と付き合っていなければ、富士山に登ることもなく、せいぜい車で登れる5合目くらいまでしか行かないと思いますが、2日間かけて山頂まで登り、ご来光を2人で見ることができたので、すごく感動しました。

 

もちろん、20歳前後の女性ですので、ショッピングも大好きでした。伊勢丹やマルイなどの大型デパートへもよく一緒に行きましたが、彼女の面白いところは、あまりそこで商品を買わずにウィンドウショッピングだけで満足してしまうところです。彼女は身長も高く、サイズ感も日本人の女性とは少し違うので、なかなか良いサイズのものが見つからないということもあるのですが、フィンランド人女性は特に倹約家で浪費を嫌うので、私がちょっとした小物を買う時でも、「それって本当に必要なの?」と毎回聞いてくるような感じでした。

 

ちょっと足を延ばして、御殿場や佐野のプレミアムアウトレットモールにも行ったことがあるのですが、そこでもほとんど物を買うことなく、ただただ休日にちょっと遠出してランチを食べに行ってる、そんな感じのドライブになってしまうことも多かったです。彼女と付き合うことで、インドア派だった私をアウトドア派にしてくれたことは、今でも感謝しております。

 

フィンランド人との出会いを探してる方におすすめの記事はこちら
フィンランド人と出会えるおすすめの出会い系サイト・アプリは?

このエントリーをはてなブックマークに追加