フィンランド人は何語を話すの?フィンランド語?英語は話せる?

フィンランドでは、多くの方がフィンランド語を話しています。また、一部の地域ではスウェーデン語を話している人もおり、この2語が公用語となっています。

 

このフィンランド語とスウェーデン語は、お隣の国の言葉なのに、全くと言って良いほど違う言語です。フィンランド語は少し特殊な言語で、他の北欧諸国の言語(スウェーデン語・デンマーク語など)や英語・ドイツ語などとも異なり、独特な表現を多く持っています。

 

私も1年ほど彼女と付き合っている間、頑張ってフィンランド語を覚えようと努力はしたのですが、なかなか習得することはできませんでした。元々、表記自体もアルファベットではなくラテン文字を使うので、一般的な日本人は、見たこともないような文字を目にすることになると思います。文法なども難しく、フィンランド語で会話をすることは、彼女の家族とも一度もなかったです。

 

しかし、安心してください。フィンランド人の特に若い世代は、英語をすごくよく話せます。ヨーロッパでは、複数の言語が扱えることが普通なので、それほどびっくりすることではないのですが、ここまで違う言葉をネイティブのように話せるのはすごいと思いました。多少、訛っている部分もありますが、聞き取りやすいので、会話することには困らないでしょう。

 

ただ、お互いにシャイな国民性を持っている日本人とフィンランド人では、なかなか会話が進まないこともあると思います。そんな時は、相手の国の言葉をポロっと喋ってみることが良いでしょう。言葉と言っても簡単な単語で構いません。

 

外国人が日本語を喋っている場面をイメージしてみて下さい。ちょっと面白いじゃないですか。彼らにも同じように、日本人がフィンランド人の前でフィンランド語を話している風景は、すごく新鮮で面白いようです。

 

「この言葉は、フィンランド語で何て言うの?」とか、「この言葉は、日本語で何て言うの?」という会話を繰り返していると、自然とコミュニケーションを取る機会も増え、相手の言葉を覚えるきっかけにもなります。ぜひ、試してみてもらいたいです。

 

私は、言葉の部分で一番困ったことは、彼女の家族との会話です。彼女の両親は、簡単な単語ならば英語で話すことが出来ますが、会話にはならないレベルです。いつも彼女が通訳をしてくれていましたが、彼女がトイレに行ったり、ちょっと席を外す時が、とても困ってしまい、金魚のふんの様に、彼女がどこかへ行くとその後ろをくっついていました。

 

海外の家族は、私が理解できていなくても普通に話しかけてくるので、何とか少しでも理解できるように、フィンランドにいる間、必死になってインターネットを利用してフィンランド語を勉強していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加