エクアドル人との出会い-エクアドル人の彼氏彼女が欲しい!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

エクアドル人との出会い記事一覧

やはり南米人は明るい性格の男性が圧倒的に多いのが特徴です。みんなジョークが大好きで、日本ではタブー視されている身体的コンプレックスでもジョークにしてしまいます。例えば、身長が低くて小学生みたいだとジョークの対象とされている人も特に気に病んでいる様子はないので、それが南米カルチャーの一部なのだと、数年間のエクアドル人ウォッチを経て思います。どんな話題でもジョークのネタにしてしまいます。面白いのは気温...

大半のエクアドル人がカトリック信奉者です。中にはエバンヘリコというキリスト教の新興宗教的なものを信奉する人もいます。これも地方によって少し差があって、伝統的な雰囲気を保つアンデス山脈地帯では圧倒的にカトリック、海岸沿いでは台頭してきているエバンヘリコ信者も多くなってきています。大半の人にとって宗教は大きな意味を持ち、当然彼らの生き方に影響を与えます。どの国でも同じだと思いますが、先祖からの宗教とい...

一般のエクアドル人は日本のように中学・高校で英語教育を受けますが、日本人の英語教育よりかなり低レベルだと感じます。スペイン語はアルファベットで表記され発音もローマ字読みそのままなので、英語アルファベットも表記されているまま発音してしまい、私を外国人とみて英語で話しかけてくる時は何を言っているか全く通じない事が大半です。例えばHow are you?でも「ハウアレヨウ」と発音してしまうのです。ある高...

「私は日本人だ」と言うと、まず尊敬されます。全ての日本人はとても賢いというイメージが普及しています。Toyota, Matsuda, Mistubishi, Nissan, Honda, Suzuki, Kawasaki, Panasonic, Sony etc…良い品質の車、電化製品はMade in Japanですし、大半のエクアドル人もそれは承知です。高い関税のゆえに現在は日本の電化製品はほぼ...

一番驚いた事そしていまだに受け入れるのが難しい事は、一度に大勢の訪問客を迎える事。南米特有の大家族カルチャーゆえ、核家族の日本人の私には一度に大勢(5人を超える事が普通)の訪問客をもてなすことに物凄く負担を感じました。日本の「お客様には最高のおもてなしを」という私のポリシーに反して、余りにも大勢の訪問があったりすると、椅子や食器が足りなくなり、私としてはとても申し訳ない気持ちになりますが、現地人は...

一般エクアドル人は割と早い年齢で結婚する傾向があるようです。2015年より法律が変わり、現在はエクアドルにおける未成年者の結婚は18歳からとなっていますが、以前は保護者の同意があれば13歳からでも結婚できていたという驚くべき事実があります。20歳になる以前にもう何人か子供がある女性も珍しくありません。20代前半からもう家族や周囲の人から結婚の事を心配されるので、女性としては25歳までには結婚したい...