チェコ人女性と恋愛する場合の進行ペースは?

チェコ人は、日本人の草食系男子に似て奥手な人が多いです。

 

チェコ人女性自らが告白してくることは、とても少ないでしょう。それこそ手を繋ぐことも、相手からしてくることはないです。「本当に中学生みたい」と思うことが多いと思います。

 

また、警戒心が強い方々が多いので、ナンパなどで引っ掛けることも難しいでしょう。しかし、夜のバーなどの飲み屋では一転し、社交的な面も覗えます。

 

ただ、元々シャイな性分でもあるので、心を開かせるには何回もこちらがアプローチをしないといけないでしょう。付き合いだしてからも、そのシャイな感じは継続して、特に人前ではあまりラブラブな感じを露骨に見せたがりません。

 

また、甘い言葉やムードにも影響されにくいようで、本当に本人が心を開くまでは、進展させることに一苦労するかもしれません。私の場合は、付き合い始めて3か月目でようやくセックスをするような関係になりました。

 

なので、下手すると、日本人の中高生よりも進行ペースは遅いかもしれません。しかし、一度熱い関係になると、ちょっとのことでは途切れえない深い絆みたいなものが形成されます。私たちも、いろいろなトラブルがあり、紆余曲折しながらも3年近く継続していますので・・・。

 

そんなチェコ人女性ですが、社会的に独立しているのかというとそうではなく、結構男性に依存しております。結婚後に仕事を続ける女性が日本でも多い中、チェコ人女性の多くは在宅ワークという選択肢を取るようです。

 

いつでも家にいて、「家は、私が守る」というような発想があるようですね。なので、家で在宅ワークができるように手に職を持っている女性が、私の周りにはとても多いです。しかも、そのスキルが結構高かったり、高度な仕事を在宅でしている方が多いですね。

 

恋愛のペースが中高生並みに遅いチェコ人女性ですが、結婚となると話は早いようで、まだ付き合って間もなくても、ご両親を紹介されたりします。また、ご両親も結婚には積極的と言いますか・・・、その点に関してはとても早いペースで進みます。「とりあえず、フィアンセにしましょう」のような話になることも多いです。

 

この表れなのかどうかはわかりませんが、チェコの離婚率は結構高く、60%を超えるようです。半数以上のカップルが離婚するというすごい統計が出ております。ゆっくりじっくり時間をかけて形成した熱い絆も、冷める時はすぐに冷めてしまうようです。「熱しづらく冷めづらいが、何かインパクトの大きい事象が起こると、すぐに冷めてしまう」、そんな性格がチェコ人女性の性格とも言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加