カナダ人と付き合ってみて良かったことは?

私は、初めての彼女がカナダ人ということもあり、かなり彼女から影響を受けました。

 

元々シャイな性格で、どちらかと言えば内向的な私だったのですが、その初めての彼女がとても社交的でアクティブな性格だったので、私も彼女にくっ付いて回るだけで、気さくに誰とでも会話ができる明るい性格になることができました。

 

そんな彼女との初めて出会ったのは、私が物心付くか付かないかの3歳くらいの時でした。カナダは黒人の数がアメリカと比べて極端に少ないので、有色人種の私はなかなか周りと馴染めずにいたのですが、実家の近くの公園で一緒に遊ぶようになってからとても仲良くなり、毎日のように私の家に来て、いろいろなところに連れ回されました。

 

それから時が経ち、中学生になって真剣にお付き合いするようになったのですが、付き合いだしてからはさらにいろいろなところへ連れ回されて、私のシャイさはその頃には完璧になくなっているほどでした。友人の誕生日会やホームパーティーなどにも一緒に連れて行かれて、時には私の知らない彼女の親戚のパーティーにまで参加させられましたので、そこで内向的な部分は全て吹っ飛んでしまいました。初めての彼女との出会いが、私の今の性格的なところを作ったと言っても過言ではないのかなと思います。

 

カナダ人とは、もう1人の方ともお付き合いしました。私が大学生の頃のことです。その彼女も前の彼女と同様、とても社交的でアクティブな女性で、休みの日はしょっちゅう外に連れ回されました。

 

カナダも車社会で、大学生ともなると車で大学に通うことも多いので、よく2人でドライブにも行きました。そこでも、彼女は平気で見知らぬ人と仲良くなって写真を撮ったり、今度遊ぶ約束をしていたりして、「すごいなぁ」と思う反面、私も同じようなことが出来るようになっていました。

 

また、その彼女はお菓子が大好きで、いろいろな国のスイーツをよく私にご馳走してくれました。私は元々、甘党ではなかったのですが、いろいろなスイーツを彼女と食すうちにいつしか1人でもスイーツを食べるようになっておりました。

 

日本人の女性と違い、カナダ人女性は押しが強いので、私の意見はあまり聞いてもらえませんでしたが、引っ張っていってくれるので、私のような性格の方は、カナダ人女性は相性が良いと思います。彼女たちと付き合ってみて私が得たものは、もうそのまんま私の人格形成をしてくれたということです。今では、率先してリーダーシップをとって、何事もできるようになりましたし、自分の意見もはっきりと言えるようになりました。このように私を成長させてくれた彼女たちに、今でも感謝しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加