カナダ人女性の特徴・性格・考え方

私は、長年カナダに住んでいたこともあり、たくさんのカナダ人と接してきました。

 

カナダは、自然豊かな国で、ちょっと車で走るとすぐに田園風景が広がる、そんな国です。だからなのか、カナダ人は大らかな性格の方々がすごく多いです。特にカナダ人女性は、のんびりしている方も多く、「一緒にいるだけでも癒される」、そんな雰囲気を醸し出している方が多かったです。

 

ただ、人との待ち合わせとなると平気で遅刻してくるので、そこはちょっと困ったところでした。私たちもお昼の駅前などで待ち合わせをしても、正午前に待ち合わせ場所にいることはなく、5~10分遅れてお互いに待ち合わせ場所に着くということが多かったです。時間に正確な日本人とは、少し感覚が違うかもしれません。

 

また、喜怒哀楽がはっきりしているので、顔を見ただけで今の彼女の感情が手に取るようにわかりました。逆に、彼女たちからすると、「日本人は、何を考えているのかわからないくらい、ポーカーフェイスな人が多いよね」と言われたりもしました。日本人は、あまり自分の感情を表に出さず、平然としていることが美徳とされているので、その点は大きく違うところですね。

 

カナダ人女性は、とても社交的な一面もあり、すぐに友達になれると思います。ただ、彼女たちの中では、「これより先には他人は入ってはいけない」というような一線が設けられているので、そこに少しでも触れると、いきなり機嫌が悪くなることも多いです。この感覚は、長年カナダに住むか、カナダ人と接していないとわからないと思います。日本人からすると、「なんで、この部分は触れても良いのに、この部分はダメなの?」と感じることもあるでしょう。

 

あと、カナダでも、日本のアニメやマンガは大人気なので、その話題をすると盛り上がるでしょう。私の彼女は、「ワンピース」が大好きだったので、よく一緒にアニメなどを見ていました。

 

カナダ人女性というより、カナダ人全般に言えることですが、お隣のアメリカ人と一緒にされることをすごく嫌います。特に女性で言えば、「ハリウッドスターのような作りものではなく、自然体の私をもっとみてほしい」と言って、私がアメリカのドラマや映画を見ている時に、よく私とテレビの間に入ってきておりました。ヤキモチ焼きで怒ると手が付けられないところはありますが、純粋でおっとりしており、一緒にそばに座っているだけで幸せを感じられるような女性が多いと私は思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加