オーストラリア人と付き合ってカルチャーショックを受けたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加 

オーストラリア人と付き合ってカルチャーショックを受けたこと記事一覧

オーストラリア人のパートナーと一年半の交際を経て、同棲し約5年半が経ちます。彼もなんとなく日本人に似たようなところがあるので、時間の感覚などではそれほど大きなカルチャーショックはありません。ただ、細かい驚きはいくつかありました。まだデートをし始めてすぐのことですが、まだ付き合うという段階でもない時期に、彼の兄弟やお母さんに紹介されたり、一緒に出かけたりしたことが何回かありました。友達なのか彼女なの...

一番驚いたのは、部屋着のようなラフな格好でどこまでも行ってしまうことです。Tシャツに短パン、ビーチサンダルで、レストランでもどこでも行ってしまいます。近所であれば裸足で、靴も履かずに出て行ってしまうこともあります。彼だけではなく、どこに行っても同じような人を見るので、出かける前に鏡の前で悩んでいた自分もばかばかしくなり、私も部屋着のような恰好で外を出歩くようになりました。日本ではコンビニにすら行け...

とにかく食生活が違うことが驚きました。一緒に住みだして最初のころは、毎日のようにお米を炊く私を見て彼がびっくりしており、最初ということで頑張って一緒にお米を食べてくれていたんですが、いつの日からかステーキが食べたいと言い始めました。私もお肉は大好きですが、肉じゃがに少し入った豚小間なんかで十分な日もあります。彼は毎日ステーキを食べたいようで、家でステーキなんて調理した経験がなかった私はどうすればい...

貯金に対しての意識が日本人ほど高くないことです。聞こえは悪いですが、人生楽しむためにお金があるんでしょ?と言われると、確かにそうだなあと納得してしまいます。毎月最低限決めた額を貯金用の口座に振り込んだら、あとは節約のことはあまり考えずに使っています。海辺のカフェに行ったり、少し高級なお茶菓子を買ったり、日本では贅沢は敵だなんて思っていたけれど、彼と一緒に暮らし始めて、人生楽しむのが最優先事項だった...