アメリカ人男性の特徴・性格・考え方・好むもの

皆さんはアメリカ人男性の特徴や考え方などを詳しくご存知ですか?今回は意外に勘違いされてしまうアメリカ人男性の特徴や考え方をご紹介します。

 

アメリカ人男性は慎重派よりも行動派が多く、比較的オープン(解放的)でフレンドリー、総じて女性を優先し、丁寧に扱うジェントルマンが多いです。

 

もちろん、シャイで閉鎖的な男性や人づきあいが苦手な人もいますが、コミュニケーションに問題ない程度に話しますし、気難しい性格の人はいても寡黙なアメリカ人はあまり見かけません。

 

アメリカ人男性の人づきあいの特徴として、活発的な人が内向的な人をスポーツ観戦に誘うなど、色んなタイプの人と広く交流していると思います。

 

また、自分の意見を演説(プレゼン)したり、意見交換(議論)したりするのが好きで、パーティーや教会の礼拝、バーやクラブなど、カンパニー(多くの人と一緒に過ごすこと)を楽しみます。会話の中では基本的に相手の意見や雰囲気を尊重しますが、自分の理念に反するものや利害に関わるものは、言いたいことも適度に主張します。

 

日本人と大きく違うのが、人目や体裁、他人の行動、世間体は驚くほど気にしていないという点です。一般常識や社会的ルール、道徳的な善し悪しよりも、自分や相手がどう感じるかを大事にして人と接しています。

 

私の主人の場合、キスやハグなどの愛情表現を所かまわずしたがるのは良くないですが、家でも外でも本気で笑ったり、怒ったり自分たちだけの空間をどこでも保てるのはすごく気楽で良いです。

 

また、他人事にはあまり干渉しない日本人とは対照的に、興味を持った事には多干渉で、面白そうな人には話しかけますし、他人の些細な口論もとりあえずジョークを飛ばして仲裁に入ります。

 

日本で出会うアメリカ人男性の方が、アメリカ国内にいる人よりも異文化に適応できる柔軟な人が多く、消極的な人が少ないと感じます。

 

アメリカ人男性が好むものといえば、まずスポーツ(特にアメリカンフットボール)の話題です。アメリカではアイスホッケー、野球、バスケットと人気の高いスポーツが違った時期に開催されるので、観客にとってオフシーズンはありません。メディアが一年中、国民を盛り上げていますので熱狂度が違います。

 

また、ゲーム好きのアメリカ人であれば、ソニーや任天堂のゲームは必ず通る道ですので、ゲームができる女性なら話も盛り上がりますし、一緒に楽しめると思います。

 

日本人男性が息抜きとして好む、アルコールやアウトドアはもちろん人気ですし、特にバーべキューはアメリカ人男性が主役の行事みたいなもので、皆に愛されています。

 

日本はスポーツジムやアウトドアに多少お金がかかるので、日本人男性と過ごすデートと言えば、ショッピングや映画、カラオケなど2人だけのインドアなものが多い気がしますが、アメリカ人男性とのデートであれば、クラブやスキーやダイビングなどのレジャーを楽しんだり、ダブル(トリプル)デートなど集団で誘われることもあるので、良い気晴らしになりますし、また違った楽しみ方ができると思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加