アメリカ人との出会い-アメリカ人の彼氏彼女が欲しい!

自由の国アメリカ。ハリウッド映画の影響もあり、金髪のイケメンや金髪美女と言えばアメリカ人を連想する人も多いでしょう。

 

「人種のるつぼ」と称される移民の国アメリカでは、白人・黒人・アジア系・ヒスパニック・アラブ系・ネイティブアメリカンと多種多様な人が混在しています。

 

このサイトでは、アメリカ人がどんな性格でどんな考え方・恋愛観・結婚観を持っているのか。アメリカ人と付き合ってカルチャーショックだったことなど、色んな恋愛体験談を集めてみました。

 

アメリカ人の彼氏彼女が欲しい人、アメリカ人の恋人とどう付き合っていいのか戸惑っている人など、アメリカ人との恋愛に関わる全ての人に役立つ情報ですので、参考にしてみてください。

 

外見やアメリカへの憧れだけでは付き合っても長続きしない。異文化を理解する姿勢を持とう

 

たくさんのライターさんの国際恋愛・国際結婚の体験談を見聞きした中で、管理人が感じたのは、「日米の文化の違い・考え方の違いを理解しないまま戸惑い、破局してしまった人が多い」ということです。

 

見た目のカッコよさ・美しさ、アメリカへの憧れだけでは埋めきれない考え方の違いを埋める努力をしない人は例えアメリカ人の恋人と付き合えたとしても長続きしません。

 

アメリカ人の恋人と上手く付き合っていきたいなら、アメリカ人が何を考え、どんな文化の中で暮らしているのかを理解していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アメリカ人との出会い記事一覧

皆さんはアメリカ人男性の特徴や考え方などを詳しくご存知ですか?今回は意外に勘違いされてしまうアメリカ人男性の特徴や考え方をご紹介します。アメリカ人男性は慎重派よりも行動派が多く、比較的オープン(解放的)でフレンドリー、総じて女性を優先し、丁寧に扱うジェントルマンが多いです。もちろん、シャイで閉鎖的な男性や人づきあいが苦手な人もいますが、コミュニケーションに問題ない程度に話しますし、気難しい性格の人...

このページでは、アメリカ人の一般的な恋愛観と好まれる女性像について、紹介したいと思います。付き合うまでに「お試し期間」がある。私も勘違いしたことがありますが、アメリカでは「告白」という文化はあまりありません。デートを数回していたとしても「彼女」という存在ではないと思っていた方がいいでしょう。アメリカではお付き合いする前に一定期間お互いを知り合う期間として「デーティング期間」と呼ばれるものがあります...

お付き合いをしていく中で文化の違う国で育った者同士もちろん理解できないことや、うまくいかずに悩むこともたくさん出てきます。そういったときに押さえておくと二人の関係をさらに深くしてくれるようなコツをお伝えします。*言語の努力お互いの言語が違う場合一番ストレスを感じるのが言葉の壁だと思います。彼が日本語に興味があったり、日本文化などに理解がある場合はとても協力的なことが多いですが彼が英語のみを話す方の...

違う人種の人と付き合い始めた当初は戸惑うこともありましたが、同時に付き合って良かったと思うこともたくさんありました。今回はその中からいくつか選んで紹介したいと思います。1.毎日が異文化体験で飽きない!アメリカ人と付き合ってみて良かったことは、まず毎日が異文化体験で飽きない事です。日本にいる時は彼が何気ない事に興味を持つので、話題が尽きませんでした。すし屋で職人さんがお客さんに向かって、らっしゃーい...

このページではアメリカ人男性とデート・付き合う上での注意点・タブーについて紹介したいと思います。アメリカ人は徹底的に「腹を割って話す」のが基本。議論を避けると不信感を持たれるアメリカ人は基本的に議論好きで、人の話もよく聞きますし、自分の意見も良く話します。普段は全く問題ないし、むしろ会話が弾んで良いのですが、相手が怒ったり感情的になった時は注意が必要です。私の場合、イラっとすることがあっても、なる...

アメリカ人は自由な恋愛や結婚を求め、運命の人だと思ったら結婚を決めます。何歳までに結婚したいという願望もなく、独身であることの不安や周囲のプレッシャー等もありません。お互いの価値観が合えば結婚に発展しますし、基本的に結婚後の事はあまり考えていません。結婚は「家族間」のではなく「個人」のことなので、日本よりも気軽に考えられています。結婚観についてアメリカ人の友人に聞いたところ、「特に考えていない」と...

日本で知られるアメリカンフードといえば、ハンバーガーやフライドポテトなどの「ファストフード」ですが、手軽でいつでも食べられるという理由で子供からお年寄りまで、あまり抵抗もなく多くの人に親しまれています。レストランで提供されている食品やメニューは日本の1.5~2倍はあり、まさにアメリカンサイズで、平均的な日本人が食べきれる量ではありません。とはいえ、アメリカにはスーパーで電動カートが必要なほど体の大...

日本人とアメリカ人では仕事に対する考え方がまるで違います。まずアメリカ人は日本人のように「会社に尽くす」という考えや忠誠心は全くありませんし、会社側もそれを期待していませんので、身を削るようなサービス残業や休日出勤なども考えられません。仕事終わりは当然疲れていますし、それぞれ家族もいるので、日本のような慣例化した飲み会はないですし、参加を強制されるような圧力も感じません。ただ、同僚や上司を友人とし...

アメリカ人が抱いている日本・日本人へのイメージ・偏見については、来日経験のあるアメリカ人とそうでない人との、日本に対するイメージの差は激しいと思います。来日経験のあるアメリカ人が持つ日本・日本人へのイメージ日本に滞在していたアメリカ人に聞くと、日本人は「礼儀正しい」「謙虚」「勤勉」などの良いイメージがあり、日本の製品(特に車、アニメ、ゲーム、家電)に対しても「ハイテクノロジー」「良質」「長持ち」「...

日本人の感覚にない欧米人の文化として、欠かすことのできないものに「宗教」があります。私も日本人を見ていて不思議に思うことが多いのですが、日本人は、初詣に神社へ行き、結婚式はチャペルで行い、葬式は寺で行うという様に、その時その時に合わせて、信仰する宗教を変えることが出来ますよね。まぁ、実際のところ、特定の宗教に対する信仰心が、あまりないお国柄なので、そのようなことができるのですが、殊にアメリカなどの...

アメリカ人の宗教観や信仰度は人によって全然違いますし、とても多様です。私は仏教徒ですが、アメリカのクリスチャン大学(バプテスト系)に留学していました。同級生は親が神父さんだったり、敬虔なクリスチャンの家庭で育った人が多く、みな神の存在を信じて疑わず、感謝と愛に溢れていました。教会で披露する讃美歌のバンドグループに参加したり、サンデースクール(子供がキリスト教について学ぶ時間)の講師を務めたりする等...

アメリカ人と付き合ってカルチャーショックを受けた事例を集めてみました。